せせらぎ街道を走る!岐阜県飛騨高山 のんびりツーリング! 2日目

それでは岐阜ツーリング二日目に行きたいと思います!

昨日は高山市のビジネスホテルに泊まりました。

温泉もついていてお得なホテルでしたね~(*´ω`)

朝も入って来ました。^^

では出発しましょう!

朝一から『せせらぎ街道』からのスタートです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

せせらぎ街道!県道73号線ルート 高山から

昨日は真っ暗で何も見えなかったルートを、

ゆっくり、まったりと楽しみながら走行!

DSC_0019

もう紅葉が本当に綺麗で、

行きと同じですが、「ちょっと走っては写真を撮る」

をくり返していました。

絶景スポットではCBRちゃんをモデルにして写真撮影!(段々エスカレートしてきた^^;)

紅葉とCBR

朝の『せせらぎ街道』は夕方とはまた違った表情を見せてくれます。

せせらぎ街道

夕方の『せせらぎ街道』は夕日の優しい光で心を癒してくれる。

朝の『せせらぎ街道』は清々しい雰囲気、空気で身も心も引き締めてくれ、

「これから一日が始まるんだぞぉ~」って背中を押してくれているような感じがしました。

飛騨高山名物!飛騨牛を食する!

飛騨高山まで来てこれを食わずに帰る事なんかできない!

飛騨高山名物!飛騨牛を食せねば!!

食するために走る!

これもツーリングの楽しみの一つです^^

せせらぎ街道沿いの道の駅『パルカル清見』で飛騨牛串焼きを食べる事にしました。

DSC_0027

値段を見ると、結構高いんですよね~

「産地なんだからもっと安くしろよ!!」

って思うんですが・・・

売店で注文をすると、注文を受けてから焼いてくれるみたいで、

焼き立てを食べる事ができます。

コショウと塩だけで味付けされて、

焼き加減がミリアムレア位の『飛騨牛串焼き』を食する事に!!

DSC_0025

DSC_0026

もう口に入れて噛むと、中から肉汁が溢れ出してきて、口いっぱいに飛騨牛のうま味が広がっていき、脳みそとろけそうって感じでした^^(ちょっと大げさ?笑)

その位旨かったです^^

値段が一串、肉が3~4きれ分位ついていて、400円とは少し高い気もしますが、

一口食べれば、

うう~ん~

なっとくできるって感じがします^^

明宝ハム!こちらも名産です!

次はこれも食わねばと思っていたんですよね~

これはこのツーリング中にFacebookで知り合った方から教えてもらった情報なんですが、

「『明宝ハム』名産品で、是非食べて下さい!」との事だったので、

探してみる事にしました!

せせらぎ街道沿いの道の駅『明宝』にそれはありました。

DSC_0033

この日は土曜日という事もあって、他のライダー達も多く来ていましたね~^^

DSC_0031

バイク並べて写真撮るのってなんか新鮮で楽しい!

私基本ソロツーなんで、こういうの少ないです^^;

さて目的は『ハム』!

DSC_0034

『明宝ハム』はこの辺で生産しているようで、

100%国産の豚肉を使用していて、

普通のハムと比べて、極力添加物などを少なくして製造しているハムなので、

「旨いに決まってるやん!」

道の駅の『明宝ハム』コーナーへ行くと、二種類のハムの試食を用意されていて、

一つは普通的なタイプで、

もう一つは香辛料が入っているタイプの物で、

どちらも美味しかったぁ~!

これは是非お土産に買って帰りたかったのですが、

常に10℃以下に保つ必要がある様で、専用ケースを購入する必要がありました。

そうすると、バイクに積むことが出来なくなり、

あえなく断念(TT)

仕方なく、明宝ハムのフランクフルトを食べる事にしました。

DSC_0030

やっぱり旨かったです!

フランクフルトでした^^

『明宝ハム』を食べてるぞ~!

みたいな感じ?(笑)

今度来る時は、もっと大きいシートバック買って来よう!

これをビールのあてにして食べたら旨いやろうなぁ~^^;

この後、いくつか面白そうな道の駅があったのですが、

この日のうちに大阪に帰る予定だったので

通過~。

そんでもって『関ケ原』のインターから高速で帰りました。

まとめ

一日目はほとんど走りっぱなしの一日でしたので、

二日目は少しだけ寄り道をしてみて、『飛騨牛』『明宝ハム』食しました。

一泊だけたったので、あまり色々回る事が出来ませんでしたが、

岐阜は本当に良い所ですね!

3~4日かけて、テントとかも持って来ると面白いかもしれませんね~

今度はもっとゆっくり来たいです!

では今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
feedly

feedlyで定期購読できます

follow us in feedly
にほんブログ村

⇩ ランキングにご協力下さい ⇩

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です