バイク歴14年の職人ライダーヒロが CBRを相棒に一人旅! ツーリング情報を中心に発信します!

豊後森機関庫を眺めながら食事が出来るおすすめカフェ『玖珠・森のクレヨン』

WRITER
 
テーブル席の写真
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人。 そのかたわら CBRを相棒に一人旅! このブログではツーリング先での情報を中心に発信します!
詳しいプロフィールはこちら

どうも!職人ライダーのヒロです。

 

“豊後森機関庫”を見学した後は、レトロな機関庫を眺めながらティータイムなんていかがでしょう!

ちょうど豊後森機関庫公園に隣接している

“玖珠・森のクレヨン”というカフェ&レストランがあったので行ってみる事にしました!

 

カフェ&レストラン 玖珠 森のクレヨン

豊後森機関庫公園から踏切を渡って右側へ。

大型バスの降車場から看板の指示に従って行ってみる。▼

カフェの看板の写真

 

ここへたどり着きました~▼

森のクレヨン店舗外観の写真

こちらのカフェ&レストラン“玖珠・森のクレヨン”さんは、知的障害のある方々がやっておられるお店だそうです。

入口にある看板に説明書きがありました▼

森のクレヨン

知的なハンディがある人たちが、ひとつひとつ心を込めて焼き上げるパンやクッキーのブランド名です。1人ではたくさんのクレヨンを持っていないけれど、1人ひとりが自身のある自分色を思いきり出し合い1枚の絵を仕上げるようにみんなで美味しいパンやクッキーをつくっています

“玖珠・森のクレヨン”看板より引用

障害のある方々がみんなで強力し合って運営されているお店だという事です。

こういう手作りパンやクッキーって美味しいんですよね~♪

どんな感じなのか楽しみ^^

 

では早速 店内へ入ってみましょう!

エントラスを抜けて店内へ入ると、ベーカリーになっていて美味しそうなパンやクッキーが陳列されていました。

ベーカリーの写真

そしてこちらがテーブル席▼

テーブル席の写真

清潔感が行き届いていて、中々雰囲気良さげな店内でした。

空いていたら絶対 窓際カウンター席へ座った方が良いでしょう!▼

窓側のカウンター席の写真

窓からは豊後森機関庫を良く見渡せる他、

線路沿いにある事から 走り抜ける列車を眺めながら食事を楽しむ事が出来るんです!

 

そうこうしているうちに 観光列車である“ゆふいんの森”が走り抜けて行きました。▼

カフェから見える列車の写真

九州を代表する列車達が何気に窓の外を走り抜けていく。

そんな様子を眺めながら食事が出来るって、鉄道マニアとかじゃなくてもめっちゃ良いですよね!

家が近所だったら常連になりそう~^^

 

今回はスイーツを注文

ホントは食事しようと思っていたんですが、

丁度おすすめメニューが準備中という事だったので、今回はスイーツに切り替える事にしました。

そして注文したのがこのパフェ!▼

パフェの写真

イチゴのパフェが大好きな私にとって これは丁度良いメニュー!

この一口目が一番好き!

パフェスプーン盛の写真

甘くて濃厚なバニラクリームと甘酸っぱいイチゴがベストマッチング!

窓から見える豊後森機関庫を眺めながら、心地よい一時を過ごせました^^

 

豊後森機関庫ミュージアム利用時の領収書で得点が受けられる

もし“豊後森機関庫ミュージアム”と“玖珠・森のクレヨン”両方を利用する予定の方は、

豊後森機関庫ミュージアムを先に利用してから来ましょう。

豊後森機関庫ミュージアム利用時に渡される領収書(下の写真)を提示すると、

当日限りですが特典を受ける事が出来ます!

ミュージアムの領収書の写真

特典内容はお店によって違いますが、

玖珠・森のクレヨンでは“手作りクッキー”を頂きました!▼

特典のクッキーの写真

甘くて美味しいクッキーでした^^

 

スポンサードリンク

 

玖珠・森のクレヨン 基本情報

基本情報
  • 【住所】大分県玖珠郡玖珠町大字帆足449-1
  • 【電話】(TEL)0973-72-2424/(FAX)097-524-2400
  • 【営業時間】(ベーカリー)10:00~17:00/(カフェ)11:00~16:00
  • 【定休日】月・火(祝日は営業)
  • 【Web】ホームページ

 

最後に

コーヒーだけでもレベルが高い!

コクがある深い味わいで、コーヒーだけでもまた来たくなるお店でした。

森のクレヨンのコーヒーの写真

窓の外から見える鉄道遺産(豊後森機関庫)や九州を代表する列車達。

そして美味しいスイーツやコーヒー。

全体を通して間違いなく また来たくなるカフェでした^^

豊後森機関庫を楽しんだ後は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

 

“豊後森機関庫ミュージアム”を利用予定の方は、

ミュージアムを先に利用した方が特典を受ける事が出来ます!

その際はミュージアムの領収書(当日限り有効)をお忘れなく。

 

今回は以上です。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人。 そのかたわら CBRを相棒に一人旅! このブログではツーリング先での情報を中心に発信します!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2018 All Rights Reserved.