こんな上司ヤバすぎる まさに鬼軍曹 部下は兵隊アリになる

軍曹

あなたの会社の上司はどんな人ですか?

上司によって、働きやすさって本当に変わるものですよね。人使いが上手く、部下思いの上司だと仕事もやりやすいのですが、パワハラ上司や自分の利益のためだけに部下を使う嫌な上司も多いのが現実です。

そんな嫌な上司、実は私の会社にもいるのです。

この人、まじやばいです!

怒鳴る、喚く、長時間にもおよぶ説教、絶えず部下を監視!

それはまさに鬼軍曹

恐怖でみんなを支配しているため、その人の直属の部下は兵隊アリみたいになるまで洗脳してしまいます。

自分より年上だろうが何だろうが、自分の利益のために押さえつけようとします。

その上司の事を今日はお話します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

飴とムチの使い分けが絶妙!!

こんな鬼軍曹になぜみんながついていくのか不思議になるりますよね。

その秘密は飴とムチの使い分けが絶妙なんです。

最初は、救いのない言葉を「数十分」~「数時間」あびせかけ罵倒し、

その後は必ずフォローするなど、優しい言葉をかけ、ほぐすんですよね。

ただ罵倒するだけで終わると、みんな鬼軍曹から去っていきます。しかし最後にほぐす事によって少なからずでも自分につなぎとめる事が出来るという事です。脳は急激な変化を嫌いますから。

これは角田美代子事件と同じ原理です。この事件を知ったときは、「何でこんなおばちゃんの言う事をみんな聞くんだろう」と思っていたのですが、この人も飴とムチの使い分けが絶妙だったみたいですね。

洗脳とは恐ろしいです。

その他にも、絶えず部下を監視しています。少しでも自分の考えと違う行動をしている部下がいると、また説教が始まります。

毎日うちの工場のどこかで誰かが説教されているし、それを見ていても、噂を聞いてもしんどくなります。こうする事で徐々にみんなを締め付けていっているわけですね。

完全に洗脳されている人は、まさに兵隊アリみたいになっています。それでいて、鬼軍曹の事を兼愛しているから凄いです。

私はなるべく鬼軍曹には近づかない様にしています。

上司でなければ面白い人

こんなに嫌な鬼軍曹ですが、上司でなければ凄く面白い人です。輪の中に鬼軍曹がいるだけで”パァ~っと”場の空気が和みます。面白トークが絶妙なんですね。これもみんなが洗脳される要因の一つかもしれません。

自分の利益のためだけに突き進む、ある意味純粋なのかもしれませんね。

まとめ

どちらにしても危険な人です。

鬼軍曹の言っている事も間違っていませんが、言われている方は、何かモヤモヤするものが残るし、しっくりこないところがあります。

これはどんなに正しい事を言っていても、自分にとっては違うと言う事です。モヤモヤするという事は、自分の中にあるアラーム信号が『誓うよ~』って言っているんです。

違うと思えは、相手の話は聴く必要はないし、そんな環境にいるのならば、もう逃げた方が良いです。

こういう鬼軍曹の様な人、あなたの周りにもいませんか?

最後まで読んでいただき有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
feedly

feedlyで定期購読できます

follow us in feedly
にほんブログ村

⇩ ランキングにご協力下さい ⇩

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です