きさげ職人/職人ライダーヒロの楽しいツーリング日記

原付二種で行く GW 石川ツーリング② 千里浜なぎさドライブウェイ を爆走してきた話し!

WRITER
 
千里浜なぎさドライブウェイとGTRの写真
 
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
きさげ職人でもあり、バイク乗りでもある職人ライダー。 きさげ加工という、工作機械製造において超重要な加工を施す職人である一方。 相棒のCBR1000RRやGTR125aeroと共に旅に出かけ、日本各地に点在する絶景スポットやグルメ情報などをブログを通じて発信するライター。 大好きな和歌山には良く出没する。
詳しいプロフィールはこちら

 

石川県の景勝地の一つ 千里浜ちりはまなぎさドライブウェイ”

ここは日本で唯一!

バイクや車で砂浜を走る事ができる海岸 だという事をご存知でしょうか?

 

バイクや車だけじゃなしに、重量のある大型バスなんかも普通に走行できるんです!

そのくらいカッチカチの砂浜なんですね。

 

延長約8キロにも及ぶ砂浜なので 走りごたえは十分!

砂浜をバイクで走れるなんて めっちゃ貴重だし 他では体験できません。

近くま来たら是非とも行っておきたいスポットです。

 

金沢駅周辺からバイクで約40分で行けるので

ちょっと行ってみる事にしました!

 

スポンサードリンク

 

昨夜は金沢のホステルに泊まりました

最近ちょくちょく“ホステル”という宿泊施設の事を耳にします。

ホテルじゃなくて、ホステルってご存知でしょうか?

 

ホテルだと大抵が一つの部屋を貸し切るといったもの。

ベッドやお風呂、トイレ等はそれぞれ専用で付いていますよね。

 

ホステルだと それらを全て共用で利用する事が多く、お部屋なんかも共用で二段ベッドが置かれているドミトリー形式が多い。

人との距離が近い分、初めて会った人ともコミュニケーションしやすいといった利点もあります。

 

昨夜は初めてホステルという宿泊施設に泊まったんですが、

個人的に凄く気に入ったのでちょっとだけご紹介しようと思います。

 

今回泊まったのは、金沢駅から約1.6㌔程の所にある

“HATCHi 金沢”さん

HATCHi 金沢の写真

凄く清潔感があって、スタッフさんの対応も丁寧で はじめから好感が持てました^^

お部屋は相部屋だけど、ベッドに入るとカーテンで仕切れるので外との空間を遮断できる。

ドミトリーの写真

それなりのプライベート空間が保たれるから別に気にはなりませんでした。

カーテンを仕切るとプライベートが保たれる写真

カーフェリーに乗って良く旅をするライダーさんだったら全然問題ありません!

後、狭い空間が好きな人にはオススメかもw

 

トイレやシャワールームをはじめ、館内全てがおしゃれな造りになっているので、

凄く居心地の良いホステルでした^^

レストラン&フロントの写真

レストラン&フロント

全体的に凄く清潔だし、宿泊料金もリーズナブルなのでおすすめです!

ただ問題は駐車場がないという事。

バイクや車は周辺の駐車場を利用する事になります。

私は金沢駅の駐輪所を利用しました。^^;

 

金沢から 千里浜なぎさドライブウェイ まで

昨日とは違い、今朝は晴天に恵まれる 清々しい天候の金沢です!

気分も爽やか! ホステルで頂く朝食がより旨く感じるといったところでしょう^^

健康朝食の写真

野菜中心の健康朝食で旨かった~♪

昨日は雨風強くてどうしようかと思ったけど、中止しなくてホント良かった。

今日は能登半島を中心に回るつもりなので、飯食ったら早速GOー!

 

金沢を抜け出し“津幡つばたバイパス”へ飛び乗る。

津幡バイパスの写真

 

何度か迷いながらも『なぎさドライブウェイ』の看板が見えてきた!

もう少しでなぎさドライブウェイの写真

後もうちょっと!

 

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイの入口は

“千里浜北口”“今浜口”の二ヶ所ある。

金沢からだと今浜口の方が近かったので、今回はこちらから入りました!

 

入口付近には千里浜なぎさドライブウェイの通行規制情報が記された標識が立てられているので

入る前に必ずチェックしましょう!

通行規制情報の標識の写真

※波が高い日や天候状況によって“通行止め”になることも!

 

今日は晴天だし波も穏やかだから 全然問題なしですね!

じゃぁ~行ってみよう!

千里浜なぎさドライブウェイへ入る写真

 

わぁ~ スゲー! ホンマに砂浜走れるっ!

千里浜なぎさドライブウェイを走る写真

いくら砂浜走れるとは言っても、やっぱりゴツゴツした感じなのかなぁ~ なんて思ってたら、

全然違和感なし!

普通に舗装してある道路を走っている様な感じでした。

かと言って 海に近づき過ぎたり、上写真の白い部分(右端)は流石にヤバい!

ちなみに何で砂浜をバイクや車で走れるのかというと、

ここに集まっている砂の粒が非常に細かい

その砂が水分を含む事によってめちゃくちゃ硬くなるからなんだそうです。

千里浜なぎさドライブウェイの歴史はそんなに古くなくて、

今から30年数年ほど前からなんだとか!

三十数年前、一人の観光バス運転手が、広々とした波打ち際を思いっきり走れたらと、空バスを試走させたのがデビューにつながった。

千里浜レストハウス前の石碑の写真

引用元:千里浜レストハウス前の石碑

その運転手めっちゃチャレンジャーですよね! この人のおかげでここを走れる様になった訳だから

感謝感謝です!^^

 

砂浜を走れるなんて 日本ではここだけ!(世界でも数ヶ所あるくらい)

波打ち際を眺めながら走れるなんて超最高~♪

バイク乗りだったら、絶対一度は走っておきたいスポットですね!^^

 

道路は一方通行とかではないので、反対方向からもバシバシ車がやってきます ⇩

対向車が走って来る写真

センターラインとか道路標識とか何にもないので、注意しながらゆっくり走った方が安全かも。

(夏季のシーズン中はセンターラインとか道路標識が設置されるそうです。)

 

只々砂浜を走っている30秒程度の動画です ⇩ お時間を許す方はどうぞ^^

 

車もバイクもみんな波打ち際に向かって写真撮ってたので自分もやっといた。

千里浜なぎさドライブウェイとGTRの写真

今浜口の入口付近は車もバイクも沢山止まってたけど、ちょっと離れるとめっちゃ空いてて写真撮りやすい!(上の写真みたいな感じ)

 

でもあんまり波打ち際に近づき過ぎると流石にヤバい! ⇩

徐々に倒れていくGTRaeroの写真

徐々に徐々に倒れていくGTRaero君w

これCBRだったら絶対やっちゃってたパターンだな・・・(汗)

いくら硬い砂浜だと言っても、所によっては柔らかい所もあるので要注意です!

※バイクは事前にサイドスタンドプレートの装着か、適当にスタンドの下に敷く物が必要です。

 

途中、海の家みたいなお店があって海鮮焼きの良い匂いがしてたんだけど、

GWで混んでたので今回はパスしました(汗)

そのままゴールの千里浜北口に到着です。

千里浜北口の写真

ちなみにまだまだ先へ進めそうだったので、そのまま先の方まで走って行ったら

砂にタイヤ取られて動けなくなってしましたw

 

千里浜レストハウスで 名物『いかだんご』食べてきた

砂のオブジェの写真

砂を押し固めて造られたサンドアートが沢山置いてある“千里浜レストハウス”

こちらでしばし休憩します。

 

レストハウス入口の方へ行くといい匂いがする♪

その先には里浜名物の文字が見えたので近寄ってみました!

千里浜名物いかだんごの印字写真

ちょうど小腹が空いてきたところだし、値段も一串150円とお安いので一本買ってみたんだけど、

これがなかなか旨かった!

魚肉とイカを練り上げて油で一つ一つ揚げた物で、イカのプチプチとした食感がめっちゃ良い!

いかだんごの写真

千里浜名物いかだんごとして、40年以上販売されているんだとか!

一串150円とお安く手軽に楽しめるから、小腹が空いた時にオススメです^^

 

千里浜なぎさドライブウェイ(今浜口) 基本情報

  • 【住所】石川県羽咋郡宝達志水町今浜
  • 【通行料】無料

金沢から約40分。

天候や海の状態によっては立入禁止になります。

 

初めてバイクで走る“千里浜なぎさドライブウェイ”はマジ最高!

砂浜や波打ち際をバイクで走れるなんて他では絶対できないし、

ホント貴重な体験でした^^

 

では、次のページから本格的に能登半島を走って行きたいと思います!

・②・
 

この記事を書いている人 - WRITER -
きさげ職人でもあり、バイク乗りでもある職人ライダー。 きさげ加工という、工作機械製造において超重要な加工を施す職人である一方。 相棒のCBR1000RRやGTR125aeroと共に旅に出かけ、日本各地に点在する絶景スポットやグルメ情報などをブログを通じて発信するライター。 大好きな和歌山には良く出没する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2019 All Rights Reserved.