ソロツーリングのメリット!その魅力の秘密とは!!

ソロツーリング 2

スポンサードリンク


どうも!職人ライダーのヒロです。

 

今日は “ ソロツーリング  について考えてみたいと思います。

 

気の合う仲間同士で走るマスツーリングは勿論楽しいものです。

仲間同士たのしくワイワイ話しながら、何処へ行くかツーリングルートを決める。

立ち寄る場所、その土地の見どころなど、みんなで計画を立てて行く。

 

ツーリング先で楽しく観光し、美味しい物を食べる。

みんなで写真を撮り合いながら、最後は夕日の中を走って帰る。

 

想像しただけでも楽しいですね!

 

しかし、一人で行くソロツーリングはどうでしょう?

  • 一人だと寂しい?
  • 一人で宿泊先で何するの?
  • 何かトラブルが起きたらどうしよう

 

一人でツーリングに行かないライダーにとって、

ソロツーリングというのは、なかなかイメージしにくいのではないでしょうか?

今日はソロツーリングの魅力について考えてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ソロツーリングの魅力とは

そもそも走っている時に寂しさなど感じない。

バイクに乗る目的というのは、 風を切って走る! “ 風になる ” という事です!

 

風と言うのは自由なもの。

何物にも縛られず、風のふくまま・・自由気ままに・・・。

何かに縛られた時点で、それはもう風ではありません。

 

自由気ままに走りたいだけ走る!

これがソロツーリングの魅力です!

 

それに一人で走っていても、一人で走っている気がしない、

周りを見渡せばソロツーリングをしているソロライダーは沢山います。

みんな仲間って感じがして楽しい!

 

旅先では一人じゃ無くなる事もしばしば・・・。

大勢で群がっている人には中々話しかけにくいものですが、

一人だとどうでしょう?

 

同じ様にソロツーリングに来ているライダーを見かけたら、

「ちょっと声かけてみようかな!」ってなりますよね!

 

ソロツーリングで休憩している時、他のソロライダー地元の方達に話しかけられる事が良くありました。

そんな時に面白スポット情報など、貴重な情報を教えてもらえる事もしばしば。

 

山口県を走っている時、

「秋芳洞は、ヤバすぎる位広い鍾乳洞だから絶対に行け!」とか!

秋芳洞 秋芳洞2

 

「角島は、ヤバい位綺麗なコバルトブルーの海で、島まで橋で渡れるから絶対に行け!」とか!

角島2 角島

などなど、旅先での貴重な情報を仕入れる事が出来ます。

 

同じライダー同士、バイクの話で盛り上がった事もありました。

そんな出会いがあるのもソロツーリングの魅力の一つです!

 

トラブルが起きたらどうする?

仲間でいくツーリングでも、ソロツーリングでも

必要最低限の物は持って行く必要があります。

  • ロードサービスに加入しておく
  • 携帯工具
  • ボンベ式のパンク修理剤
  • 紙の地図とコンパス
  • 健康保険証

必要最低限の装備必ず持って行く必要があります。

 

JAFなどのロードサービスを利用する

日本国内でソロツーリング中に何かトラブルが起きた時、

JAFなどのロードサービスを利用する事が出来ます。

今の『JAF』はバイクでも対応してくれるので、ソロライダーにとって力強い味方になりました。

この事からも分かる様に、国内ソロツーリングは昔に比べると安心して走れる様になったと言えるでしょう!

 

最後に

マスツーリングメインの方は、一人で行くソロツーリングの何が楽しいのか分からなかったと思います。

しかし、今回の記事を読んでいただいた事で、少しは理解して頂けたのではないでしょうか?

 

自分のペースで走る事ができる!

それが『ソロツーリング』最大の魅力です!

 

『マスツーリング』メインで『ソロツーリング』に行った事が無いという人は、

是非一度『ソロツーリング』を体験してみてはいかがでしょうか?

 

今回は以上です。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

ランキング参加中!

⇩この記事が良いと思ったらポチっとお願いします⇩

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

ブログを運営していく上での励みになります!

いつも本当にありがとうございます^^



ソロツーリング 2

この記事が良いと思ったら シェアお願いします⇩

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です