2017/02/03

最強の串こんにゃくを食おう!道の駅 吉野路黒滝へツーリング!

 
串こんにゃく2

この記事を書いている人 - WRITER -


普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。
もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー!
ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!

ヒロ

奈良県吉野郡黒滝村。

奈良県のほぼ中央部に位置するその村は、

豊かな自然が残る森林に囲まれた村です。

 

そんな黒滝村にある道の駅『吉野路黒滝』にも絶品グルメがあります!

 

それは山の営みである『串こんにゃく』

 

串こんにゃく3

「なぁ~んだぁ~こんにゃくかぁ~」と思ったあなた!

 

ここの『串こんにゃく』の美味さは、

そんじょそこらの『串こんにゃく』ではありません!!

 

わざわざ山奥にある『道の駅 黒滝』まで『串こんにゃく』を食べに来る人もいる位なんですから!

私もその一人です!(笑)

 

それではどれだけ美味い『串こんにゃく』なのかご紹介しますね!

スポンサードリンク


 

道の駅 吉野路黒滝

それでは、串こんにゃくをご紹介する前に

道の駅 吉野路黒滝のご紹介をしましょう!

物産館

こちらは物産館です。写真は休業している時に撮影したものです^^;

道の駅 吉野路黒滝6

物産館には、

手作りこんにゃくなどをはじめ、お菓子などのお土産物や、

木工細工など木に関するお土産物も販売しています。

 

 

物産館の中で、特に目を引くのは館内の奥にある

黒滝ビリケンです!

 

黒滝ビリケン

黒滝ビリケン

ビリケンさんと言うと、

大阪の人なら知らない人は無いと思うのですが、

大阪新世界の『通天閣』にいる神様ですね!

 

これは黒滝村村づくりプロジェクトチームが主催で、

新世界通天閣の協力の元、吉野のヒノキを使って作成する事になったという事です。

通天閣のビリケンとも顔合わせをしたそうです!

 

ビリケンさんというと、突き出した足の裏を撫でるとご利益があるそうなので、

道の駅 黒滝に来られた方は、

是非なでてみてはいかがでしょう?^^

 

道の駅 食堂

2016年6月1日現在 

※只今こちらの食堂は一部改装されて、

コンビニエンスストア『ヤマザキショップ』としてリニューアルオープンしています。

勿論レストランで提供していた定食なども、今まで通り食べる事が出来ます!

 

 

物産館に面して、レストランがあります。

黒滝レストラン

天井が高く、木のぬくもりを感じる落ち着いた店内で食事をする事が出来ます。

 

中でもおすすめなのが、この辺りから吉野でとれる、

イノシシの肉を使った串揚げの、

シシ串です!

シシ串

写真は【猪コロッケ しし串定食】を注文した時の物です。

 

イノシシの肉にある癖も、臭みもなく、カラッと揚っているので、

初めて食べた人でも美味しくいただけます!

 

タレを浸けて食べるのも、もちろん美味しいのですが、

何も浸けずに食べても全然美味しいです!

 

イノシシの肉も、あまりどこでも食べられるものでもないので、

道の駅 吉野路黒滝に来た時には、

 

是非食べておきたい一品です!

 

しし串

定食を食べなくても、手軽にしし串を味わいたいという方におすすめなのが、

こちらの『しし串』 150円

 

後日 こちらに『しし串』の写真を掲載します

 

手軽にしし串を味わえるのが嬉しいところ!

特性のタレにどぼっと付けてご賞味下さい。

 

猪コロッケ

『猪コロッケ』も単品販売されています。

こちらは1個 200円です。

0008

ほくほくのコロッケに、細かく切り刻まれたイノシシの肉が入っています。

細かく切り刻まれているので、イノシシの肉の味は、はっきり言って分かりませんが、

少し甘味の味わいのコロッケで、本当に美味しいです!

 

黒滝のゆるキャラ『くろたん』

この辺りは猪肉が特産品という事で、

こんなのもいました~^^

くろたん

黒滝のゆるキャラ『くろたん』!

 

カメラを向けるとポーズをとってくれます。

サービス精神旺盛ですね^^

 

チャームポイントは大きなハート形の鼻!

くろたんの鼻を触ると幸せになれるそうですよ~(笑)

 

 

 

それでは道の駅 吉野路黒滝のご紹介はこれ位にして、

串こんにゃくの話題にいきましょう!

 

最強の串こんにゃく!!

今回はこの串こんにゃくを食べるためにここに来ました!

道の駅 黒滝

写真奥、みどり色のシートの所で販売しています。

こちらでは、『串こんにゃく』の他に、『煮たまご』・『じゃがバター』なども楽しめ、

お餅も1個からでも焼いていただけるので、『やきもち』も楽しめます!

勿論、お持ち帰りのお土産も販売しています!

 

串こんにゃく

では、お待ちかねの串こんにゃくのご紹介です!

『串こんにゃく』一本100円

 

そんじょそこらのこんにゃくではありません!

串こんにゃく

しっかり煮込まれてて美味そう~

 

少しピリ辛の味付けで、

しっかりと中まで味がしゅんでいて、噛むたび味がしみ出して来ます。

 

歯ごたえも弾力があり、こんにゃくのうま味成分が凝縮されて詰まっていると言った感じです!

スーパーで売っているこんにゃくとは比べ物になりません。

串こんにゃく2

太めの割り箸に豪快にこんにゃくを突き刺してある!

 

この串こんにゃく、勿論手作りで、

この辺りの畑で栽培されているこんにゃく芋で作られているそうです。

値段も100円で、手軽に味わえる特産品です!

 

それにこんにゃくというのは、栄養がない代わりに食物繊維が豊富で、

 

身体に溜まった毒素を払い出してくれる働きをしてくれます。

 

こんにゃく『体の砂払い』ということわざもあるくらいです!

『体の砂払い』とは、

こんにゃくを食べると、

体の中の汚い物を取り除いてくれて、綺麗にしてくれるという事です。

 

あんまり美味いので、もう一本おかわりしました!(汗)

 

でも美味しいからと言って、あんまり食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので

お気を付下さい^^

 

それでは、他のグルメもご紹介しましょう!

 

煮たまご

こちらは『煮たまご』です。

一杯のお椀に3個入れてくれて、200円です!

一個から買う事も出来ますが、100円になります。

0010

 

こちらも良く味がしゅんでいて美味しいです!

お椀に入っていた出汁を飲んでみると、少しピリ辛の味付けでした!

 

じゃがバター

こちらは『じゃがバター』です。

一杯のお椀に4キレ入れてくれて、100円です!

 

0011

中はあつあつ、ほくほく

表面はバターで焼いているので、カリっとしています。

 

口に入れてかみ砕くと、

ほのかに鼻から抜けるバターの香りが何とも言えない!!

 

じゃがいもの柔らかさと、表面のカリっとした食感

柔らかさと硬さの豊かなハーモニーに加えて、

それらを優しく包み込むバターの香がたまらない!

 

こちらもまさに美味!!

 

道の駅黒滝 コンビニオープン!

2016年6月1日から、

これまで道の駅 食堂だった所を改装する事により、

『ヤマザキショップ』としてリニューアルオープンしました!

0009

美味しいドリップコーヒーや、お弁当・おにぎりなんかも手軽に楽しめる様になりました!

『串こんにゃく』『しし串』をはじめ、その他手軽に楽しめるB級グルメ!

そして新たにコンビニが加わる事により、

道の駅 黒滝は、今まで以上に

 

食うために訪れる所!

グルメスポットとして目が離せない存在になりました!

 

道の駅 吉野路黒滝 アクセス

 

国道309号線近鉄下市口駅方面から天川村方面に向けて走っていると、道沿いにあります。

 

 

黒滝村に入ると、道の駅 黒滝の看板が出て来るので

行き過ぎてしまうなんて事はないでしょう!

道の駅 吉野路黒滝3

 

最後に

今回は黒滝村特産品である

串こんにゃくや、

道の駅 吉野路黒滝のご紹介をしました。

 

豊かに自然に囲まれた環境で食べるグルメは絶品です!

 

道の駅 吉野路黒滝まで来た時には、

是非お試し下さい!

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

スポンサードリンク


 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です