バイク ユーザー車検!書類の書き方から検査本番まで!!

ユーザー車検2

スポンサードリンク


どうも!職人ライダーのヒロです。

 

前回の記事では,

  • バイクユーザー車検が何故お得なのか?
  • 必要書類・費用について
  • 車検前に実施する事

などを中心に説明してきました。

今回の記事では、車検当日に記入する “書類の書き方” から、

“検査本番の流れ” までをご説明します。

 

今回の記事を掲載するにあたって、私がいつも利用している陸運局。

“ 和泉自動車検査登録事務所 ” でのユーザー車検を例にご説明します。

 

これから『バイクユーザー車検』を受けようと思っている方は、

是非ご参考下さい!

 

スポンサードリンク

 

初めてユーザー車検を受ける方へ

初めてユーザー車検を受けられる方は、緊張する人も多いでしょう。

しかし全然大丈夫なので、まずは落ち着いて検査を受けましょう!

 

早い時間に検査場へ来て、どんな物があるのか?どんな事をするのか?見ておくのも良いかもしれません。

そして、他の方が検査を受けるのを良く見ておき、全体の流れを把握しておきましょう!

 

検査員に「ユーザー車検初めてです!」

と伝えておくのも良いかもしれませんね。

 

バイクの検査本番は午後からでも、午前中に来て手続きの準備をする

『和泉自動車検査登録事務所』では、バイクの検査本番は午後からになります。

なので、午前中に書類の記入や受付などの手続きを済ませ、

検査場の前までバイクを移動させ順番を取っておく。

ユーザー車検2

以前は午後からの車検でも、午前中に受付だけはしてくれました。

しかし2018年の車検の時、受付も午後からの対応に変わっていました。

 

午後からの受付開始時刻は12時45分~です。

午前中に車検場へ来て『自賠責保険の更新』や『書類の記入』を済ませ、

受付開始と同時に受付できる様にしておきましょう!

 

何か問題があって車検に合格できない可能性もあります。

万が一の為に、余裕を持って車検に挑みましょう!

 

車検当日の持ち物

必要書類関係
その他持ち物
  • 車検代(2万円以上)
  • HBの鉛筆 又はシャーペン
  • 消しゴム
  • ボールペン
  • 印鑑(認印)
  • 新聞紙など、ヘッドライトをカバー出来る物(ヘッドライトが2灯式の場合のみ)
  • 養生用テープ(ヘッドライトが2灯式の場合のみ)

 

走行距離を事前にメモしておくと、書類記入時スムーズに行えます!

 

自賠責保険の更新 必要書類の入手

車検場に到着してまずやる事は、

『自賠責保険の更新』と『車検に必要な書類の入手』です。

どちらも『行政書士事務所(下写真)』で手続き・購入できます。

自賠責保険の更新

『和泉自動車検査登録事務所』では、入口付近に2ヶ所『行政書士事務所』があります。

どちらに行っても同じなので、好きな方を選んで

『自賠責保険の更新』と『必要書類の入手』をして下さい。

 

自賠責保険の更新時、たいてい「書類もいりますか?」と聞かれて『必要書類』も入手できます。

聞かれない時は「書類も下さい」と言いましょう!

 

こちらで『必要書類』を購入すると、

『重量税』『検査代』の収入印紙も一緒に書類の方へ貼り付けてくれます。

その分手間がはぶけるので楽です!

 

これで『自賠責保険の更新』『必要書類の入手』が完了しました。

次は必要書類を記入しましょう!

 

記入例と車検証を見ながら書類を記入

『和泉自動車検査登録事務所』の本館とでも言いましょうか?

一番大きい建物へ移動します。(建物番号A)

検査場事務所

建物正面から中へ入り、

一番左端の奥『①番受付窓口(ユーザー車検受付)』へ行きます。

ユーザー車検受付

※2016年4月現在の写真

こちらでは必要書類記入例が貼り付けてあるデスクがある他、

検査本番の流れを説明しているビデオを再生しています。

検査本番の流れと書類記入例

初めてユーザー車検を受けられる方は、検査前にこちらのビデオを良く見ておくと良いでしょう。

検査本番全体の流れが分かり、参考になるかと思います。

 

デスクには『書類の記入例』が貼り付けてあるので、そちらを参考に書類を記入しましょう。

使用する筆記用具
OCRシートである『継続検査申請書』の上半分だけは、鉛筆 又はシャーペンで記入する。

それ以外の書類はボールペンで記入する。

 

自動車検査票

自動車検査票

検査本番時に、検査結果を記入する為の書類です。

 

(①)『予約番号』を記入

  • 電話又はインターネットで車検の予約をした時、発行された『予約番号』を記入する。

 

(②)『登録番号又は車両番号』を記入

  • 車検証に記載されている『自動車登録番号 又は 車両番号』(ナンバープレート番号の事)を記入する。

 

(③)『型式』を記入

  • 車検証に記載されている『型式』を記入する。

 

(④)『原動機型式』を記入

  • 車検証に記載されている『原動機の型式』を記入する。

 

(⑤)『車台番号』を記入

  • 車検証に記載されている『車台番号』を記入する。

 

(⑥)『走行距離計表示値』を記入

  • バイクのスピードメーターにある『総走行距離』を記入する。

  ※100キロ未満は切り捨て

 

(⑦)『自動車使用者の氏名又は名称』を記入

  • 受検する車両を使用している人の氏名を記入する。(バイクの持ち主の名前)

 

(⑧)『受検者(整備事業者等)の氏名又は名称』を記入

  • 『本人』と記入する。

  ※ユーザー車検なので受験者は自分

 

(⑨)『電話番号』を記入

  • 自分の電話番号を記入する。

 

(⑩)検査手数料納付書

  • 『検査登録印紙』『審査証紙』を貼り付ける。

  ※『行政書士事務所』で書類を購入した場合、『検査登録印紙』と『審査証紙』は既に貼られています。

 

自動車重量税納付書

自動車重量税納付書

2年分の重量税を合わせて納付するので、そのための書類を作成します。

 

(①)『提出年月日』を記入

  • 『自動車重量税納付書』を提出する年月日を記入する。

 

(②)『自動車登録番号(車両番号)又は車台番号』を記入

  • 車検証に記載されている『自動車登録番号 又は 車両番号』(ナンバープレート番号)を記入する。

 

(③)『使用者』を記入

  • 受検するバイクの使用者名・住所を記入する。(バイクの持ち主の名前と住所)

 

(④)『納付税額』を記入

  • 自分のバイクに合った重量税額を記入する。

  ※初年度登録から13年を超えるバイクの場合、税額がアップする。

重量税額
  • 初年度登録~満13年以内・・・3,800円
  • 13年越え・・・・・・・・・・4,600円
  • 18年越え・・・・・・・・・・5,000円

 

(⑤)『自動車検査証の有効期間』

  • 2年にチェックを入れる。

 

(⑥)(⑦)『自動車の区分等』

  • 『自家用・事業用の別』自家用にチェックを入れる。
  • ⑦バイクなので二輪の小型自動車にチェックを入れる。

 

(⑧)重量税印紙を貼る

  • 重量税印紙を貼り付ける。

  ※『行政書士事務所』で書類を購入した場合、『重量税印紙』は既に貼られています。

 

継続検査申請書

継続検査申請書

 

新しい車検証を交付するための書類です。

文字をスキャンして読み込む為の『OCRシート』です。

※(1)~(4)までは、鉛筆 又はシャーペンで記入する。

 

(①)『有効期間』の記入

  • 『有効期間』『2年検査車』なので『4』を記入する。

 

(②)『自動車登録番号』を記入

  • 車検証に記載されている『自動車登録番号 又は 車両番号』(ナンバープレート番号)を記入する。

 

(③)『車台番号』を記入

  • 車検証に記載されている『車台番号』のうち下7ケタを記入する。

 

(④)『走行距離計表値』を記入

  • バイクのスピードメーターにある『総走行距離』を記入する。

  ※100キロ未満は切り捨て。

 

(⑤)『申請人』『受検者』の氏名・住所を記入

  • 『申請人』『受検者』の氏名・住所を記入する。

  ※ボールペンで記入する事!

 

(⑥)認印を押す

  • 認印または自筆署名でもOK

 

書類を提出して受付を済ませる

今回書いた書類
  • 自動車検査票
  • 自動車重量税納付書
  • 継続検査申請書
事前に用意した書類

これらの書類をまとめて①番受付窓口(ユーザー車検受付)へ提出する。

 

これで面倒な書類関係は終了です。

次はいよいよ検査本番!

 

検査場前までバイクを移動させる

必要書類の提出が済みましたら、次はいよいよ検査本番です!

まずはバイクのヘッドライトを確認する。

 

2灯式ヘッドライトはロービーム側にカバーをする

2灯式ヘッドライトにカバー

バイクのヘッドライトが『2灯式ヘッドライト』の場合。

ロービーム側に新聞紙か何かでカバーをします。

 

その理由は、光軸の検査の時、ハイビーム側で測定します。

その時ロービーム側の光も拾ってしまい、正しく測定出来ない事があるためです。

2灯式ヘッドライトとは
左右にライトが付いていて、ロービーム・ハイビームが左右で切り替え式になっている物。

ロービーム側は常に点灯していて、ハイビームに切り替えた時だけハイビーム側が点灯する。

 

検査場の前までバイクを持って行く

検査場への入口

検査場の前までバイクを移動させましょう。

 

『和泉自動車検査登録事務所』の場合、

車検場入口付近(行政書士事務所がある辺り)から、二輪検査場へと続くラインがあります。

このラインに沿って検査場前まで行きます。

 

電光掲示板や音声案内・検査員の指示に従って検査を受ける

BSテスター

いよいよ検査本番です!

検査員に書類を渡し、検査開始!

 

『車種選択スイッチ』で選択

このボタンは『BSテスター』入口の右側にあります。

『BSテスター』へ入る前に操作します。

車種選択・再入場申告スイッチ
  • スピードメーター検査選択ボタン

自分のバイクのスピードメーターの計測が、

『前輪で測定しているのか?』『後輪で測定しているのか?』選択して押します。

 

どちらか分からない場合。

何も選択しないでそのまま『BSテスター』に入りましょう!

 

検査の流れ的に、まず前輪から測定します。

スピードメーター検査が始まって、メーターが動かないのであれば、

そのバイクは後輪でスピードを測定しているという事です。

 

検査員に「後輪です!」と伝えましょう!

 

ちなみに、我CBR1000RR(SC57)のスピードメーター検出は後輪です。

ですので『後輪検出』ボタンを押します。

 

  • 旧基準速度計ボタン

平成18年12月31日以前に制作された車両は、旧基準の速度計になります。

その場合は『旧基準速度計』ボタンを押します。

 

ちなみに我CBRは、平成18年5月製造なので『旧基準の速度計』になります。

 

  • ヘッドライト検査選択ボタン

ヘッドライトが『1灯式』なのか『2灯式』なのかを選択して押します。

※2灯式のバイクはロービーム側にカバーを忘れずに!

 

BSテスター

BSテスター2
  • 『B』はブレーキ
  • 『S』はスピードメーター

『BSテスター』はブレーキとスピードメーター検査です。

電光掲示板・音声案内・検査員の指示に従って検査を受けましょう!

 

(1)前輪から検査

  1. 『BSテスター』中央のローラーにバイクの “ 前輪 ” を乗せ、ギヤーを『N』に入れる。
  2. スピードメーター検出が前輪に付いているバイクは、スピードメーター検査が始まります。
  3. 左足元にあるフットスイッチ』を踏むと、テスターのローラーが回転し始める(※スピード検出が前輪の場合)。
  4. スピードメーターが40キロに達したら『フットスイッチ』を放す(※スピード検出が前輪の場合)。
  5. 前後同時にブレーキを掛け、ブレーキ検査をする(※電光掲示板・音声案内の指示に従いう)。

 

(2)後輪の検査

  • 『BSテスター』中央のローラーにバイクの “ 後輪 ” を乗せ、ギヤーを『N』に入れる。

  ※前輪と同様に検査が始まります。

  ※スピードメーター検査は、『前輪』『後輪』どちらか一方だけ。

 

光軸検査

  1. 『BSテスター』の端 “ 白線が引いてある所 ” までバイクを前進させる。
  2. バイク前方に『ヘッドライトテスター』がスライドして来る。
  3. ヘッドライトをハイビームに切り替えて検査する。

※検査員の指示で『ウィンカー』『ホーン』の検査も行われます。

 

排ガス検査・外観検査

バイクを前進させ、検査員が指示する所へ止める。

後は検査員の指示に従う。

  • 検査プローブ(棒の様な測定器)をマフラーに突っ込み、COとHC濃度を測定する
  • ハンドルロックがかかるか?
  • ハンドルの長さや、車体が規格内の寸法に収まっているか?
  • ハンマーでボルト類をたたき、緩みなどないか?

など、検査員による外観検査が行われます。

※何処を見られるかは、その時によって違います。

 

すべて合格ならば、検査員が合格のハンコを押してくれます!

(ホッとする瞬間です^^)

車検合格

問題なければ、ここまでの検査自体

約5分位で終了します!

 

事務所に戻って車検証をもらう

最後は事務所にもどり、『③継続(持ち込み)』の受付窓口で書類を提出するだけ。

継続(持ち込み)受付の写真

受付に置いてあるクリアファイルに書類を入れ横のBOXに入れます。

その時クリアファイルに備え付けてある番号札』を取るのをお忘れなく⇩

番号札の写真

処理が終了すると番号で呼ばれるので、車検証を受け取って終了です。

お疲れ様でした!

 

和泉自動車検査登録事務所 基本情報

基本情報
  • 【住所】〒594-0011 大阪府和泉市上代町官有地
  • 【電話】050-5540-2060 (登録・検査手続案内)
  • 【Fax】0725-43-6489

実際の場所が分かりずらいので、写真を載せておきます。(下写真)

光明池方面から

府道216号線を、光明池方面から来られた方はこちら

矢印の信号を左折します。

 

大阪方面から

府道216号線を、大阪方面から来られた方はこちら

矢印の信号を右折する。

 

和泉自動車検査登録事務所 受付時間 

土・日・祝日以外の平日登録・検査申請を受け付けています。

※12月29日~1月3日を除く

登録申請受付時間
  • 【午前】8:45~11:45
  • 【午後】13:00~16:00
検査申請受付時間
  • 【午前】8:45~11:45
  • 【午後】12:45~15:45

 

最後に

今回の記事からも分かる様に、

違法改造・フルカスタム・年式のかなり古いバイクでなければ、

ユーザー車検事態そんなに難しいものではありません。

是非チャレンジしてみて下さい!

 

※車検で行われる検査は、最低限公道を走れるが見る程度です。

それ以外の “ 24ヶ月点検 ” はしっかりと実施しましょう!

 

ランキング参加中!

⇩この記事が良いと思ったらポチっとお願いします⇩

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

ブログを運営していく上での励みになります!

いつも本当にありがとうございます^^



ユーザー車検2

この記事が良いと思ったら シェアお願いします⇩

8 件のコメント

  • 初めての車検だったのですが、このページを見てユーザー車検にしようと思いました。
    とても参考になり、無事終了しました。
    ありがとうございました。

  • 私もユーザー車検を4回やりました。毎回GWに車検を受けに行きます。車検は2年毎なので、忘れないようにその時のことをメモしていました。しかし毎回2年ぶりになるので、メモを見返しても忘れているんですよ。今日もメモを書きながら情報を集めていたら、ここのブログにたどり着きました。写真付で良くわかります。なんて親切なブログなんでしょう。2年後の車検の為にお気に入りに入れさせていただきます。
    私はGWに行くのでユーザー車検は結構混んでます。ですので、周りに迷惑をかけないように心掛けている箇所があって、スピードメーターは前輪か後輪かは事前に調べておく。走行距離を表示させておく、ライトはハイビームにしておく。書類はすぐに検査官に渡せるようにしておく。です。大抵のユーザーは速度検査でパニックになっています。『車種選択スイッチ』さえ無事に操作できればあとは簡単ですが、ちょっとしたことでパニックなりますので、事前リサーチと事前準備は大事ですよね。

    最後に行く受付窓口は、検査が終わったら事務所に戻って「③ 継続持ち込み」の受付前にあるクリアファイルに書類を入れて受付ボックスに入れるです。

  • 愛媛在住の者です。
    このサイトを見て無事シルバーウイングのユーザー車検完了できました。
    光軸も一度はダメでしたが運輸支局近辺で予備検で直してもらって
    再検で無事通りました。有難うございました。

  • はじめまして!

    来週、和泉自動車検査登録事務所にて初めてユーザー車検に挑みます。
    このサイトで事前に色々と知れて心強いです。

    いきなりで申し訳ないですが、1つ質問させて下さい。
    2018年にも車検を受けられたと書いていましたが、その際もヘッドライトの光軸検査はハイビームで行われましたか?
    最近はロービームに変わったところもあると聞いたので、どちらなのか疑問に思いまして。

    • 初めまして!

      ブログ読んで頂いてありがとうございます。

      光軸検査はハイビーム側でしたよ!
      私のCBRは2灯式なんで、いつもロービーム側にカバーをします。
      そのまま検査に突入しても何も言われませんでした^^

      ※2018年4月現在ではハイビーム側です。(和泉自動車検査登録事務所)

      ユーザー車検頑張って下さいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です