弾丸フェリー 冬の一人旅! 九州鹿児島ツーリング 2017(大隅半島を桜島へ)

桜島とCBRの写真
スポンサードリンク

どうも!職人ライダーのヒロです。

 

前回に引き続き、『九州 鹿児島』へ弾丸ツーリングに来ています。

昨夜は久しぶりのフェリーで、優雅な時間を過ごさせて頂きました^^

フェリーから見る日の出の写真

フェリーに乗ってると、時間がゆっくり流れるのでめっちゃ良いですよね!

手軽に非日常を味わえるので好きです(笑)

 

本日の鹿児島の天候は晴れ

日中の気温 14~16℃

冬にしては暖かく、絶好のツーリング日和になりそう~♪

 

スポンサードリンク


 

着岸後 バイク下船までは時間がかかる

昨日は約30分遅れで大阪南港を出港した『さんふらわあ さつま』

その分、到着時刻も遅れるかと心配してましたが、良い意味でその心配を裏切ってくれ、

定刻通り『志布志港』へ到着しました。

志布志港へ到着した所の写真

 

到着はしましたが、バイクの下船は一番最後になるとのこと。

下船指示(放送がある)まで、のんびりお部屋で待っている事にしましょう!

部屋で待機している時の写真

※下船準備が出来たら放送で知らせてくれます。

 

志布志港に着岸してから、凡そ20分後。

ようやくバイク下船の放送が入りました。

 

それじゃぁ~行きますか!

 

車両甲板に降りたち、バイクを立て直して係員の指示を待つ。

車両甲板で下船指示を待つCBRの写真

 

志布志港へ着岸後、下船まで約30分ほどかかりました。

 

さぁ~1年ぶりの九州鹿児島!

一日ガッツリ走ろう~!!

 

今回のルート

今回は弾丸ツーリングという事もあって、あまり滞在時間がありません。

その理由は以下の通り。

 

弾丸ツーリングは滞在時間が少ない

  • 志布志港 着岸時刻 8:55(土曜日)
  • 志布志港 出港時刻 18:30(土曜日)

※フェリーの時刻は曜日によって変わります。

普通に計算すると、滞在時間9時間35分

 

それ以外にも時間ロスがある!

  • フェリー着岸から下船まで約30分近くかかる
  • 出港時刻前、最低でも1時間前までには志布志港に戻って来なくてはならない

 

この事を踏まえると、滞在時間は8~7時間位です。

 

ルートを桜島に絞る

大隅半島だけでも見どころは沢山あります。

本土最南端である『佐多岬』をはじめ、今もなお火山活動を続けている『桜島』。

  • 最南端へ行くか?
  • 桜島へ行くか?

渋滞もなく、ただ走るだけだったら、どちらにも行けるかもしれません。

しかしゆっくりもしたい!

そんな感じで、今回は “ 桜島 ” へスポットを絞る事にしました!

 

今回のルート

  • 『県道63号線』で錦江湾を目指す。
  • 『国道220号線』で桜島を見ながら海岸沿いを走る。
  • 『国道224号線』『県道26号線』で桜島を周回する。

今回はこのルートで行きたいと思います。

 

県道63号線で錦江湾を目指す

志布志港から『県道63号線』で『国道220号線』(錦江湾海岸線)を目指すルート。

ハッキリ言ってこのルートだと、若干遠回りです。

ではなぜこのルートを選んだか?

 

このルートだと、若干上の方(地図で見て)から錦江湾海岸線へ入ります。

※下の地図の地点から海岸線へ入ります

その後、横目で桜島を見ながら海岸線を走る事が出来る!

 

海岸線を走るのって楽しいし、

大地のパワーみなぎる『桜島』を拝みながら走れるって最高じゃないですか!

めっちゃ楽しみ~(笑)

 

そんな事を考えながら『県道63号線』をひたすら走りました。

山間部を抜け。

県道63号線(山間部)の写真

 

街を抜け。

県道63号線(街部)の写真

 

農村地帯を抜け。

県道63号線(農村地帯)の写真

 

いよいよ海岸線までもうすぐ!

『国道10号線』を経由して、最後に『県道478号線』のクネクネ坂に入りました。

 

この頃には、ほのかに硫黄の匂いが辺りを包み、火山の近くにいる事が分かる。

そう思っていた矢先、前方に桜島が見えてきました!

県道478号線から見える桜島の写真

初めて見る桜島!ちょっと感動ですね^^

 

『桜島』を拝みながら海岸線を走る

『県道478号線』のクネクネ坂を下りれば、いよいよ海岸線です!

海岸線から見る桜島の写真

なかなか逆光で綺麗に撮影できませんが、実際走ってみるとめっちゃ綺麗!

海も綺麗だし、大地のパワーみなぎる『桜島』は迫力満点です!

 

安全地帯があったので、ちょっと立ち止まって撮影会をする事にしました^^

安全地帯にとめたCBRの写真

 

今まで走ってきた道を見返すと、海がめっちゃ綺麗~!

錦江湾の綺麗な海の写真

 

丁度この時、火山活動が始まりました!

活動が始まった桜島の写真

タイミングバッチリ!立ち止まってよかったぁ~

 

道の駅 たるみず

桜島とCBRの写真

本日最初のお立ち寄りスポット “ 道の駅 たるみず ”

 

ここには無料で楽しめる『足湯』があるのです!

雄大な桜島を見ながら入る『足湯』は最高ですね^^

 

っと!その前に、

時間もお昼に近かったので、こちらレストランで昼食にしました。

 

イルカの見えるレストラン

『イルカの見えるレストラン』と言う通り、

このレストランから、気まぐれで来るイルカの群れを見る事が出来るそうです。

 

今日イルカは来ませんでしが、ここから桜島も良く見えます。

レストランから見える桜島の写真

 

さて飯です!

今回レストランで注文したのが、桜島どりを使った

『から揚げ定食』880円

から揚げ定食の写真

天然地下水と独自銘柄飼料にこだわって飼育された地鶏なんだとか!

そこまでこだわって飼育された地鶏ってめっちゃ旨そう~♪

 

から揚げの写真ドアップ

特製のタレに漬け込んで、カラっと揚げてあるから旨い!

 

『ぶり』とか『かんぱち』とかも特産物で、海鮮丼なんかもあります。

海鮮丼のメニューの写真

レストランメニューから引用

「そっちを食べた方が良かったかなぁ~」なんて思ったりもしましたが、

今日は “ とり ” って気分だったので『とり』でいってみました!

 

さぁ~お腹の満たした事だし、『足湯』へと参りましょう!

 

桜島を眺めながら入れる『足湯』

 

足湯に入りながら見る桜島の写真

目の前には錦江湾に浮ぶ雄大な桜島!

これだけの絶景を見ながら入れる足湯は、全国でもここだけなんだとか!

その観点からも日本最大級の足湯

  • 利用時間 10:00~日没
  • 料金無料

 

竹の筒から温泉が流れ出ています。

温泉が出てくる所の写真

手を入れて温度を確認してみると、結構熱い!

ずぅ~っと手を入れていると我慢できなくなってくる位(笑)

 

実際入ると、足を浸ける所は逆にぬるい位です。

長く入っているには丁度良い湯加減ですね!

足湯全体の写真

 

これだけの絶景を見ながら入れる足湯は、ホント贅沢やねぇ~♪

大地の恵みって感じがします^^

いつまでも入っていたい気分(時間ないけど(笑))

 

普通に温泉も入れる

温泉入口の写真

『道の駅 たるみず』では、足湯だけでなく普通に温泉にも入れます。

  • 入浴料金 大人350円/小人200円
  • 入浴時間 13:00 ~ 21:00
  • 定休日 水曜日(祝日の場合営業)

大人350円で入浴できるのって、

めっちゃ安いし、かなり良心的ですね!

 

入口に貼ってあった温泉の写真。

温泉の写真

なかなか良さそうな感じじゃないですか!

露天風呂もあるし、桜島を見ながら入れるから最高ですね~^^

 

入ってみたいけど・・・時間がないので今日は断念します。

また機会があれば、是非入ってみたいですね~!

 

さて、結構長い事『道の駅 たるみず』に滞在してしまった!

時間もないので、そろそろ桜島へ行きましょう!

 

さぁ~いよいよこの先『桜島』へと上陸します!

⇩ その話は下記ページへ ⇩

スポンサードリンク
桜島とCBRの写真

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です