弾丸フェリー 冬の一人旅! 九州鹿児島ツーリング 2017(フェリー乗船編)

さんふらわあとCBRの写真
スポンサードリンク

どうも!職人ライダーのヒロです。

 

突然ですが、一年たつのってホント早く感じませんか?

年が明けたと思ったらもう師走。2017年も残すところ後わずかです。

その感覚も、歳を重ねるごとに加速している様に感じる今日この頃です(笑)

 

2017年の秋は、雨や台風など天候の悪い日がホント多かったのと、

一年を通して仕事がめちゃくちゃ忙しかった!(涙)

そんな感じでバイクに乗る日も少ない年だった様に感じます。

 

そんな事考えてると、衝動的に何処か遠くへ行きたくなりました。

なので!

急遽 “ 九州ツーリング ” へ行って来ます!

 

スポンサードリンク


 

弾丸フェリーで九州鹿児島へ

衝動的に九州ツーリングを思い立ったので、時間もお金もあまり無い。

そんな時にピッタリなのが、

『フェリーさんふらわあ』が企画しているプラン “ 弾丸フェリー ” !

九州までのフェリーをお得に利用する事が出来ます。

 

弾丸フェリーとは

弾丸フェリーとは、『フェリーさんふらわあ』が企画している格安プランです。

関西~九州間、フェリーでの往復料金を格安で利用する事ができます。

 

  • 現地で0泊
  • フェリーで2泊

夕方からフェリーに乗船して、翌朝九州へ到着。

一日現地で遊んで、夕方同じフェリーで帰る。

 

優雅なフェリーの旅を満喫できる他、

現地で一日ツーリングを楽しむ事ができる、超お得なプランです。

 

詳しくは『フェリーさんふらわあホームページ』をご参照下さい。

 

行き先は「鹿児島」

今回の企画を思い立ったのが12月初旬頃。

九州と言っても何処へ行くか?

  • 大阪~別府
  • 神戸~大分
  • 大阪~志布志(鹿児島)

関西から九州まで上記の3航路あります。

始め考えていたのが、別府から熊本 “ 阿蘇 ” へのツーリング!

 

阿蘇と言ったら、ライダーにとって聖地的な存在!

一度は絶対走りたい所ですよね!^^

 

しかしこの時期の阿蘇はめちゃくちゃ寒い!

しかも雪が積もっている(たぶん)。

普通に考えても無理です。

 

なので、もっと南の暖かい場所。

“ 鹿児島 ” へ行く事にしました!

 

これを弾丸フェリーで行くとなると、

往復17,400円!

  • バイク750cc以上 + 人間
  • ツーリストベッド選択

ハッキリ言ってめっちゃ安い!(普通だと往復30,000円前後)

 

九州ツーリングっていうと、実は去年もこの時期に訪れているんです。

2016年九州ツーリング記事
『九州バイクツーリング!冬の一人旅2016(フェリー乗船編)』
※4部作になってます

熊本『ブルートレインたらぎ』に泊まって、

最終日に鹿児島を観光して、志布志港からフェリーで帰る予定でした。

しかしこの時、鹿児島は観光してません。

 

なぜか?

 

最終日の熊本は極寒!

バイクもカチコチに凍り付いていました!

凍り付いたCBRの写真 霜が降りた写真

流石に路面凍結の恐れもあるので、昼前まで『ブルートレインたらぎ』で待機。

この日は『志布志港』まで走るだけになってしまったのです。

 

なので去年のリベンジもかねて、今回『鹿児島』を走りたいと思います!

 

大阪南港コスモフェリーターミナルへ

12月22日!出発の日です。

 

有給も余ってるし仕事もひと段落してるので、この日は思い切って休みを取りました!

今回は弾丸ツーリングという事もあって、装備は日帰り用シートバックで対応(結構パンパンですが(笑))。

日帰りツーリングの装備写真

タンクバックも大きめですが、ほぼ一眼レフ専用です!

 

夕方近くから、のんびりと大阪南港へ向けて出発!

大阪南港への道の写真

 

大阪南港に近づくにつれて大型トラックも多くなり、

完全に囲まれてしまいました!

大型トラックに囲まれた写真

上記の写真2つは、新しくヘルメットに装備したカメラから撮影したものです。

 

今回から「SENA(セナ)インターコム10C」を装備

今回のツーリングからヘルメットに、

『SENA(セナ)バイク用インターコム 10C』を装備しました!

インターコムとカメラが一体型になっているので、上の写真の様に走りながらの撮影が可能になったのです!

 

これは超便利!

 

ツーリング中「ここで写真を撮りたい!」って思っても、

バイクを止めれそうな安全地帯がなかったら、バイクを止めて撮影する事が出来ません。

 

それに撮影したい地点より、かなり行き過ぎてしまう事もしばしば。

本当に撮りたい所で撮影出来ない事が多かったんです。

 

でもこれがあれば、

いつでも何処でも『ワンクリック』で撮影可能!

走りながらの撮影が可能になったのです!

 

若干湾曲気味に写る事もありますが、画質も十分綺麗です^^

 

動画撮影もできますが、レコーディングしながら走っていると2時間しかバッテリーが持ちません。

なので自分は写真撮影重視で使いたいと思います。

 

まぁ~そんな感じで『SENA(セナ)インターコム10C』の便利さに興奮しながら、

出港1時間前に大阪南港フェリーターミナルに到着しました。

さんふらわあとCBRの写真

 

車両甲板へ

乗船手続きを済ませると、もうとっくに車両の乗船が始まってました。

係員の指示に従って乗船!

 

乗船後、出入口がある階から2階下の階まで降りる様に指示されました。

車両甲板内下り坂の写真

坂も結構急なんでちょっと怖いなぁ~(笑)

すっころばない様、しっかりニーグリップ!

 

車両甲板に駐輪したバイクの写真

本日乗船するバイクは3台だけでした。

冬は流石に空いてますね~。

 

それじゃぁ~客室へ登って行きましょう。

客室へと続く階段入口の写真

エレベーターもありますが、結構人が待っていたので階段で登る事にしました。

 

ここは車両甲板2階なのでだいぶ船底の方(たぶん車両甲板では一番下だったかなぁ~)。

客室までそこそこ長い階段を上ります。

 

客室へ

若干息を切らしながら長い階段を上っていく。

そしてやっと客室までたどり着きました~!

クリスマスムード満点なエントラスの写真(2)

季節はクリスマス。

エントラスはクリスマス用に飾りつけが施され、楽し気なムードが漂っています。

クリスマスのムードって昔から好きなんですよね~。

クリスマスムード満点なエントラスの写真

そうそう!

2018年春・夏(予定)には、『さんふらわあ(さつま/きりしま)』に新造船が出来ます。

今の『さつま/きりしま』より若干大きくなる様ですね!

次に乗る時が今から楽しみ^^

 

ツーリストベッド

 

今回の席『ツーリストベッド(6人部屋)』です。

ツーリストベッドの写真

部屋と言っても入口はカーテンで仕切っているだけ。

こういう狭い空間って個人的にめっちゃ好きなんですよね~(笑)

ツーリストベッドの写真(2)

みょう~に落ち着きます^^

今は無き『ブルートレイン』をイメージさせる。

 

定員6人の部屋ですが、今回私を含めて2人だけでした。

 

志布志港へ向けて

荷物を部屋に置いてデッキへ上がってきました。

デッキから見える夜景が凄く綺麗!

デッキから見える景色の写真 出港後の写真

この日、約30分遅れで出港。

鹿児島県 志布志港に向けて旅立ちました!

 

次の日、フェリーは定刻通り『志布志港』へ到着。

一日 鹿児島を走って来ました!

 

下記リンクより、鹿児島ツーリングの様子を掲載しています。

⇩ 引き続きご覧ください ⇩

スポンサードリンク
さんふらわあとCBRの写真

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です