2017/03/31

美山 かやぶきの里へツーリング!!

 
CBRとかやぶきの里の写真

この記事を書いている人 - WRITER -


普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。
もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー!
ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!

詳しいプロフィールはこちら

ヒロ

※この記事は2016年9月10日『美山 かやぶきの里』ツーリングでの記事です。

 

夏の猛暑もだいぶ落ち着いてきて、気候的にも走りやすくなってきましたね!

本日の関西は晴天!こんな日は走らないと勿体ない!

という事で!

早速からツーリングに出かける事にしました。

 

今回の目的地に設定したのは、京都府南丹市美山町北にある

『美山かやぶきの里』

かやぶきの里入口の写真

今では珍しい茅葺屋根(かやぶきやね)を使用している家が密集している地域で、

国の『重要伝統的建造物群保存地区』に選定されています。

 

まるで日本昔話の世界にタイムスリップした様な感覚に、

どこか懐かしさを思わせてくれる所です。

 

今ではこんな昔ながらの屋根は珍しいですよね!

私の実家は大阪の富田林と言う所ですが、こんな形の屋根の家は数件あります。

しかし、茅葺屋根の家はありません!みんなトタンか何かです。

都会では絶対に見る事はありません。

 

スポンサードリンク


 

午前5時出発!

いつものスタイルですが出発は早朝です!

 

朝ゆっくり出ていくのも良いのですが、

早朝から出発するとそれだけ長い時間ツーリングを楽しむ事が出来る。

 

早朝にしか見れない景色!特に朝日が昇るのを見ていると、

これから楽しい休日が始まる!

 

と言う実感が湧いてきてワクワク感が倍増する!!

『早起きは三文の得』と言いますが、まさにその通りですね^^

 

それにしても少し涼しくなって来ると、早朝はやはり冷える。

夏用にメッシュジャケットだと寒い

 

マクドナルドでモーニングした後、レインコートを着て出発する事にしました。

マクドナルド駐車場の写真

 

高速

家の近所が高速の近くにあるので、朝食後直ぐに高速道路入りとなります。

朝早いので頭も身体も完全には起きていない。

ゆっくり安全運転で行きましょう!

 

マクドナルドから着込んだレインコートが大正解!

身体を突き抜ける風は冷たく、レインコート着ていて丁度良い位の温度。

メッシュジャケットのままだと身体が冷えて硬くなり、運転に支障が出る所でした。

 

今回は

【南阪奈道】【近畿道】【名神道】【京都縦貫道】を走り、

『園部インター』までの高速利用です。

 

【南阪奈道】【近畿道】【名神道】と順調に走り続け、

右ルート・左ルートに分かれる地点に来ました。

 

京都縦貫道に入るので左ルートへ(右ルートだと京都縦貫道へ入る事が出来ません)

そして京都縦貫道への分岐点に来た時、何を勘違いしたのか?

京都縦貫道へ入らずに、そのまま名神を走って行ってしまいました!

「あ~!やっちまったぁ~!!」

とか言いながら『京都南インター』で降りました(涙)

 

本来ならば、京都縦貫道を園部インターまで走り、

そのまま降りた所が京都府道19号線なので、

スムーズに『かやぶきの里』まで行く事が出来ます。

 

仕方無いので京都南インターで降り、国道1号線で国道9号線を目指す事にしました。

 

京都南インターを降りた所は国道1号線

交通量も多く、大型車が頻繁に走っていました。

 

慣れていない道なので地図で確認したり、道路標識を見ながら走りたい。

しかし大型車が多く、かなりの確率でその後ろを走る事になります。

大型車の後ろを走っていると、肝心の道路標識が見えにくのです。

 

しばらく停車して、大型車が過ぎるのを待って走り出す、

するとまた前に大型観光バスが入って来て、また道路標識が見にくい!!(涙)

 

道を間違えた代償を味わいながら、何とか国道9号線までたどり着きました。^^;

 

国道9号線

国道9号線に入ると一安心。

とっ!気を許したのもつかの間!

 

阪急電車の高架を超えた辺りだったでしょうか?

道路の中央にトンネルが出現しました。

そこは何と『二輪車走行不可』

完全に気を許してたら、危うくトンネルに入ってしまう所でした(汗)

 

このまま道沿いに走るだけで、だいたい京都縦貫道『園部インター』付近まで行く事が出来る。

 

亀岡を通過した辺りからは、思い出深い地点に入ります。

私が初めてツーリングに出かけた時に乗っていたバイクは、

50㏄の原付バイクでした!

原付

私にツーリングの楽しさを教えてくれたのもこのバイクでした!

 

その時に走っていたのがこの辺りの道です。

凄く楽しくて、今でもその時の印象は強烈に残っています。

 

JR山陰本線と並行して走る区間!

凄く好きでした。

 

その時は舞鶴まで走り、東舞鶴の『赤レンガ』というカプセルホテル(潰れました)で一泊

カプセルホテルの迎えにある『大吉』で一杯やり、

夜の東舞鶴駅周辺を散策!

楽しい思い出です。

その時の初ツーリングでの思い出が、今でも一番印象に残っています!

 

そして国道9号線と言うのは、私にとって思い出深い道で、

約10年位前、以前乗っていたバイク(ホーネット250)で国道9号線をひた走り、

九州を目指した事がありました。

ホーネット250の写真

 

日本海側は綺麗で、とても印象に残っています。

また行きたいです^^

って言うか、また絶対行きます!

今度はCBRで!

 

思い出話はさておき、

園部付近にさしかかり、府道19号線へ合流!

 

府道19号線

今回、府道19号線を初めて走しました。

山間の中を緩やかなワインディングが続く道です。

あまりワインディングが得意でない方でも、

気軽に楽しめる感じで、飽きのこない道でした。

 

所々、桂川の川沿いを走るのでとても綺麗です。

 

まるで黄金のじゅうたんを敷き詰めた様な、収穫前の稲を見ながら、

緩やかなワインディングロードを楽しんで来ました!

収穫前の稲の写真

 

この日は一部区間道路工事が行われていて、

ガタガタ・ジャリジャリ

しっかりと道路整備もされている様です。

 

この道の法定速度は50キロ規制!

自然にスピードが出やすいので注意です。

 

国道162号線を経由し、府道38号線へ

この辺りからは40キロ規制になります。

少しの区間、国道162号線を経由し、府道38号線へ入る。

 

府道19号線同様走りやすい道ですが、40キロ規制なので

速度注意!!

 

しばらく道沿いを走ると

『美山かやぶきの里』へ到着!

 

美山かやぶきの里

 

府道38号線を走っていると、

蕎麦(そば)の白い花が咲いているお花畑が目に飛び込んできた!

 

木製の古びた看板が目印!

『美山かやぶきの里』へ到着!!

かやぶきの里 到着直後の写真

 

午前8時半頃だというのに多数の車が駐車していました。

バイクの方はまだ少ない様です。

道路に対して、蕎麦畑の向かいには広い駐車場があり、

お土産物屋や食事が出来るお店があります。

 

蕎麦畑の間にある細い道に三脚を立てて、多くの方々が『かやぶきの里』の写真を撮影されていました。

 

いつの時代も日本人と言うのは、こういう風景に癒されますね~!

田んぼの向こうにある、茅葺屋根の家々を見ているだけで心が和んで来る。

写真撮影に夢中になるのも分かる気がします^^

 

今回は『かやぶきの里』までの道中を中心に書きました。

少し長くなったので今回はここまでにしたいと思います。

 

『かやぶきの里』の村の様子は

『美山 かやぶきの里 ツーリング!気になる村の様子をご紹介!!』

でご紹介していますので、合わせて読んでいただければ幸いです。

 

スポンサードリンク


 

 

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2016 All Rights Reserved.