2017/03/31

日本三景の一つ!天橋立へツーリング!!

 
天橋立の写真4

この記事を書いている人 - WRITER -


普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。
もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー!
ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!

詳しいプロフィールはこちら

ヒロ

※この記事は2016年9月24日天橋立ツーリングでの記事です。

 

今日は早朝から日本三景の一つ『天橋立』へ向けて走りました!

ツーリングへ出発前の写真

天橋立へ行くのは今回で3回目!

前の2回目は『一の宮側』『傘松公園』から見たので、

今回は『文珠側』『天橋立ビューランド』から見る事にしました!

『文珠側』『一の宮側』とで見え方が変わるので凄く楽しみです^^

 

スポンサードリンク


 

阪神高速で大阪脱出!

時刻は午前5時少し前。

何も食べずに走るって言うのも、エネルギー不足で危ない!!

 

野菜ジュースだけ飲んで、阪神高速14号松原線の『大堀』から高速に入りました!

 

久し振りの阪神高速!

カーブも多いし、オービスも多い。

遅い車の後をトボトボついて走りました。

 

阪神高速ってゴミゴミしていて、慣れてないと結構ややこしい!

一番左の車線走っていたと思えば、いつもまにか真ん中の車線になっていて、

急に割り込んでくる車も多いし、標識ちゃんと見てなくて入る所間違えたらもう大変!!

 

バイクは特に神経使いますね~・・・。

 

11号池田線へ

『環状線』~『11号池田線』へ!

池田線へ入ると環状線を走っていた時より、少し気温が下がった。

市内は高層ビル密集地なので温かいのかも。

 

しばらくJR東海道本線と平行して走る(電車が見えるのでこの辺り結構スキ!)。

だだっ広い『淀川』超えて『伊丹空港』が見えて来ます!

 

しばらくすると、一本道だと思いきや!一カ所分岐がある。

 

まっすぐ行くと『池田』や『中国道』に入ってしまう。

今回は終点の『池田木部』まで行くので左側『能勢方面』へ行く。

路面にも『池田木部はこっち!』みたいな感じで書いてます!

 

以前まっすぐ行ってえらい目にあいました!

「ここどこやねん!」って感じで迷いながら時間掛けて行きました(汗)

まっ!その失敗談があるのでもう間違えません!

 

『池田木部』へ近づくと吊り橋状になっている部分に差し掛かる。

これが見えてくるともう終点です!

 

池田木部の出口って『第1出口』と『第2出口』二つに分かれてます!

今回は国道173号線を走るので『第2出口』へ

ちなみに『第1出口』から出ると亀岡方面(国道423号線へ)行きます。

 

やっと高速抜けた~!

阪神高速は何か神経使う・・・。

 

早朝なので道も空いてます。

高速降りてから山道に入るまで、この辺りも時間的には結構渋滞します。

早朝の国道173号線の写真

 

それじゃぁ~大阪市内も脱出したという事で

朝飯にしましょう!

 

街はずれのローソンでモーニング

ローソンでモーニング中の写真

自宅からここまでの走行距離約50キロ!約1時間で来ました~。

早朝なので早いねぇ~。

 

こちらまで来た時には、大体ここのローソンか少し前のセブンイレブンでモーニングを食べます。

 

いつも食べるのは、おにぎり一個と菓子パン一個、そして缶コーヒー!

3点で480円。

ローソンは『ぽんたポイント』がたまるし使えるのでポイント見てみると、

「おおっ!478ポイント溜まっているではないか!!」

ポイント使って、2円でモーニング食べれました\(^o^)/

 

2円でモーニングも食べれたし、トイレ行って、

いよいよお楽しみの山道だぁ~!!

 

国道173号線山間部

ローソンを出て、真ん中の高架をあがって行きます。

側道へ行ってはいけません!

 

側道に行っても結局本線に合流するので、どっち行っても大丈夫ですが、

高架あがった方がスムーズです!

 

高架をあがって行くと直ぐにトンネルがあります。トンネルを抜けるとお待ちかねの山間部へ!(ここから先、段々テンションが上がって来る!!)

 

右側には巨大な人工物『一庫ダム』が見えます!

「放水している所が見てみたいなぁ~」

そんな事を考えながら、この先連発して幾つものトンネルが続きます。

トンネル内は路面が濡れていたりするので、注意しながら走行!

 

こちらの道に関しては、大阪から舞鶴までの快適道という事で記事を書いた事があります。

【大阪から舞鶴ツーリング 絶対押さえておきたい快適すぎるルート!】

 

私は丹後方面へ向かう時は、いつもこのルートを走ります。

国道9号線と交差する地点を越えた辺りから、さらにワインディングが緩やかになって走りやすくなる。

この辺りから、さらに気温が落ちて来ました。

 

気温16度!寒い!!

 

秋冬ジャケットはまだ早いと思ったので、夏用のメッシュジャケットの上にレインコートを着て走ってました。それでも少し寒い!

途中、所々霧がかかっていたり、晴れたりの繰り返しで、

雨上がりの早朝の山間部って感じでした。

 

遠くから道先を見ると「霧濃いなぁ~」って感じでしたが、

その地点まで行くと「この程度かぁ~」って感じで全然大丈夫でした。

国道173号線山間部の写真

 

霧の濃い時にバイクで走るとかなり怖いです。

ヘルメットのシールドに細分化した様な水滴が付いて、拭いても拭いてもキリが無い!

細かい水滴のせいで前が見えない!!

シールドにワイパーが付いてたら問題無いんですけどね~(笑)

 

そんな感じで国道27号線へ突き当たる。

 

国道27号線

JR舞鶴線の写真

若干天気悪いが大丈夫!

 

ここまで来ると「舞鶴に来たなぁ~」って感じます!

 

JR舞鶴線の線路沿いをひたすら走る。

丁度となりの線路を国鉄時代の車両『113系電車』が走り去って行きました。

昔ならば、どこでも見る事が出来た『113系電車』

今では目に入ると「おぉ~!!」って思ってしまう存在になってしまいました!

 

最近ではこういう車両に出会うのも貴重に感じます。

この車両の行く末もそんなに長くはないでしょうね。

いつまでも走り続けて欲しいですが・・・。

 

ちょっと鉄道の話に脱線してしまいました(汗)

 

そういえばこの辺りでも、たまに『ネズミ捕り』が行われている時があります。

今は行きの話ですが、帰りにこの道を通った時

やってました!ネズミ捕り!!

 

まぁ~そんなに飛ばして無いので大丈夫ですが、

気をつけましょう!

 

このまま真っすぐ走ったら『舞鶴』です!

舞鶴と言うと、私にとっては実に思い出深い町!

 

前にも話しましたが、初めてツーリングで訪れたのが舞鶴でした(50ccの原付で(汗))

初めてのツーリングと言うのは、やはり印象に残るものです。

しかも楽しかった!

だから舞鶴は物凄く思い出深い町です。

今度は舞鶴の事も色々書きたいなぁ~・・・またいつの日か!

 

話を戻しますが、この辺りまで来ると『天橋立はこちら!』みたいな道路標識が出て来ます。

 

国道178号線

国道175号線を経由して『由良川』渡り、178号線に入る。

由良川の川沿いを走る。

 

この辺りの由良川は下流で海も近く、巾も広い。

結構青々していて深そう~

 

一見知らなけえれば「ダム湖か何んかかなぁ~」なんて思ってしまう。

地図で確認してみると『由良川』でした^^

 

由良川鉄梁

この辺りの道も緩やかで走りやすい!

由良川沿いを走って行くと、絶対目に飛び込んでくる赤い長い橋!

『由良川鉄梁』です!

由良川鉄梁の写真2

由良川鉄梁の写真

『京都丹後鉄道』の鉄梁で、

全長約552mもあり、水面からの高さは3mとかなり低い位置に設置されている。

 

電車に乗ってこの橋を渡ったら、多分面白いんだろうなぁ~。

水面に近いからなんか面白そうですね~

今度乗ってみたい!

 

『西舞鶴』~『豊岡』間を走っている鉄道で、観光列車なんかもある様です!

もしこの列車に乗ったらまたレポートしますね!

 

列車が走っている所を写真に収められたら良かったんですけど、いつ来るか分からない・・・。

今回は残念ですが、また次に機会に!

 

海岸沿いを走る

いよいよ海に出たぁ~!!

幻想的な日本海の写真

おおぅ!絶景だぁ~!!

 

何とも幻想的な光景が広がっていました!

海に雲が舞い降りている様な感じで、思わずカメラを向けずにはいられませんでした!

 

バイクに乗ると、こういう光景に出合える機会が増える。

「絶景だぁ~っ」て思ってたら、「走り去ってしまった~!」って事も多いですが(汗)

 

この辺りの道は海岸沿いを走る!

今日の日本海は穏やかで神秘的でした^^

海岸沿いを走る写真

※上の写真は帰りに写したものです!

 

天橋立へ到着!

天橋立の写真4

 

道路標識通りに走っていると、まずここに到着する。

『文珠側』です!

道路沿いからの写真があれば分かりやすいのですが、撮り忘れてしまいました(涙)

 

JR天橋立駅も文珠側にあります!

文珠側には鉄道の駅、ホテルや旅館、飲食店街やお土産物やなどが密集しています。

人が多くて『観光地~!!』って感じでにぎわっています!

 

有料駐車場は何件もありますが、場所によってはバイクはお断りされる所もあります。

道沿いに有料駐車所が何件もあるので、

『文珠側』にバイクを駐輪される方は駐輪可能か聞いてみて下さい!

 

今回はこちら側の『天橋立ビューランド』から天橋立を眺める予定なのですが、

天橋立の松並木道を歩いて渡りたいので、

反対側の『一の宮側』まで走ります!

っていうか、いつも一の宮側にバイクを駐輪しています!^^;

 

一の宮側というと『傘松公園』です!

 

道路標識に『傘松公園はこちら!』みたいな道路標識が出ているので、その通りに行けば着きます!

 

一の宮側

個人的にはこちら側の方が好きです!

文珠側と違って落ち着いている感じが良い!!

 

いつも『松井物産』の有料駐車場にバイクを駐輪しています。

『松井物産』の有料駐車場の写真2

写真は帰り(PM2時頃)に撮影したので車が一杯!

朝はガラガラでした!

 

ちなみに午前中はこんな感じ

『松井物産』の有料駐車場の写真

 

もう3回も来ているので「バイク何処に駐輪しよう?」なんて迷う事もないです。^^

 

こちらの駐車場の料金は、

■バイク一日300円

■自動車は一日700円

 

ちなみに、この駐車場からお土産物屋街を抜けてあがって行くと、

『傘松公園』へ行くためのリフトとケーブルカーの駅があります。

リフト・ケーブルカー乗り場の写真2

駅を正面にして左側に『松井物産本店』があります。

そちらで何か買ったりして、500円分のレシートを駐車場の人に見せると、

200円割引になります!

 

気が向いたら利用してみては?^^

 

最後に

今回は『天橋立』までの道中の様子を長々とに書きました^^;

 

この後、天橋立の松並木を歩いて『文珠側』へ向かったり、色々周辺の観光地を周りました。

その時の様子は

【京都 バイクツーリング!一度は行っておきたい日本三景 天橋立!!】

こちらで掲載していますので、是非読んで下さいね!^^

 

それにしても、秋ですねぇ~

本格的な秋になって走りやすい気候にもなったという事で、

色々ツーリング計画を立てている今日この頃です!

 

あなたもツーリングの計画立ててます?

それともとりあえず走り出してから考えよう!って感じ?

 

私も昔はそんな感じで、目的地や景色なんかどうでも良くって、

ただ走りたい!

気が済んだら帰ろ~!って感じで、ただ走るだけのライダーでした。^^;

 

年を重ねるごとに考え方も変わってゆき、

現在では昔の様な走り方はせず、観光や景色やグルメなどがメインになりつつあります!

朝にもメッキリ強くなりました!(笑)

 

これからはバンバン観光して、美味しい物食べて、

もっといっぱい走るんで、これからも宜しくお願いします!^^

 

スポンサードリンク


 

 

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2016 All Rights Reserved.