2017/04/04

メタセコイア並木へツーリング!紅葉並木道へ!!

 
メタセコイヤ並木3

この記事を書いている人 - WRITER -


普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。
もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー!
ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!

詳しいプロフィールはこちら

ヒロ

滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイア並木

 

Facebookやツイッター等でメタセコイア並木へツーリングに行ってきた人の投稿をよく目にします。

「凄い並木道やなぁ~!これどこやねん?」

気になったら直ぐ行動!

Facebookで投稿していた人に場所を教えてもらい、

始めて行ったのが今年の春

ちょうどその頃は新緑のシーズンで、薄緑の葉の間から沢山の木漏れ日が降りそそがれる並木道の中を走り抜けてきました。

メタセコイヤ並木9

その時の写真を見ていたら物凄く行きたくなった!

 

まさにここはライダーにとっては聖地的存在になっていて、全国から多くのライダーが集まってくる。

今日はそんなメタセコイア並木ツーリングのお話です!

 

スポンサードリンク


 

一年を通して楽しめるメタセコイア並木

メタセコイヤ並木5

滋賀県高津市マキノ町にあるメタセコイア並木は、マキノピックランドからマキノ高原までの約2.4キロに渡って続く並木道で、その道沿いに約500本ものメタセコイアの木が植えられています。

  • 春は新芽の芽吹き、それが終わると新緑
  • 夏に近づくにつれて活動が盛んになっていき深緑
  • 秋には黄金色に輝く紅葉
  • 冬の裸樹、すっかり葉も落ちて雪化粧のメタセコイア

さすがに冬のメタセコイア並木はバイクでは行けませんが、

四季折々の姿を醸し出してくれ、一年を通して楽しむ事が出来ます。

 

また、周りののどかな高原風景から醸し出される自然の営みの力もあり、メタセコイア並木の魅力を引き立てる一つではないでしょうか?

メタセコイヤ並木9

平成6年11月には、

読売新聞社の『新・日本の街路樹百景』に選定されました。

今回は秋のメタセコイア並木です!

メタセコイア並木までソロツーリング

【2015年12月5日】

今回は秋のメタセコイア並木を走るために、大阪の私の自宅(大阪府の真ん中から少し下らへん)~ここ滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木まで一人ツーリングに行きました。

今回は高速道路を使用したので、3時間ちょい位で到着!

今までのツーリングは高速道路をほとんど使わずに行っていたのですが、

最近では渋滞を回避するためと、

歳のせいか時間の大切さを凄く意識するようになり、

時間短縮のために高速を良く使う様になってきました。

 

というわけで、

【近畿道】→【名神】→【西大津バイパス(無料)】→【湖西道路(無料)】→【一般道】

と乗り継いで、メタセコイア並木までやってきました。

湖西道路を降りてしばらく琵琶湖沿いを走って行くと、琵琶湖で有名な白鬚神社の鳥居が見えてきます。

白髭神社

白髭神社2

白髭神社

白鬚神社で有名なのが、この琵琶湖に浮んでいる様に見える鳥居です。

国道161号線の琵琶湖沿いを走っていると、

突然現れるその姿は正に神秘的な光景!

日の光で照らし出された事によって出来た光で、

輝く湖面から突き出したその鳥居は神の世界への入口の様にも見えます。

白鬚神社の鳥居

 

この鳥居の場所は初日の出を拝むのに絶好のスポットとしても有名ですね!

鳥居の中から段々昇って来る初日の出の光景はまさに神秘的なもの!

天候にも恵まれて運よく初日の出を見る事のできた年は、良い事があるかもしれませんよ!

ここはパワースポットとしても有名な所です^^

 

琵琶湖に浮かぶこの鳥居、実は鎌倉時代には現在この鳥居がある場所は陸地であって水中ではなかったらしいのですが、琵琶湖の水位が増した事で水中に沈んでしまったと伝えられている様です。

 

写真は逆光になったのか?光の加減で真っ黒の鳥居になったのが残念・・・

実際見た時はもっと綺麗で神秘的な鳥居でした。

 

鳥居の前でバイクと写真を撮りたかったのですが、ここ交通量が半端なかったのであきらめました。

そして今回は白鬚神社には寄らずにスルーして直ぐ出発!

目的はメタセコイア並木!

 

湖周道路

湖周道路

白鬚神社を後にしてしばらく走ると湖周道路に入りる所があります。緩やかなワインディングを描きながら琵琶湖沿いを走る快適道です。

自然にスピードが出てしまいますが、そこはスピードメーターを見ながら安全運転!

ここの道では良く白バイとすれ違うのですが、今日は一回も会いませんでした。

湖周道路を走られる方はスピードの出し過ぎには十分ご注意を!

 

白バイって気づいた時には後ろにいたりします。

バイクは特に狙われやすいですから、

ガンガンに快適に走っていると気づかない時があるんですよね~

気づいた時にはもう遅かった!

気分よく走っていると突然後ろの方でサイレンが鳴り、

「はい!前のバイク止まりなさい!」

 

やっちまったぁ~

みたいな^^;

私も一度経験があります。

その時は原付でしたが・・・。

 

とにかく気をつけましょう!

 

白バイに捕まるから・・・ではなく、安全走行のために!

 

 

さて!

しばらく走っていると、道の駅しんあさひ風車村があります。

大きな風車がチャームポイントです!

しんあさひ風車村

しんあさひ風車村2

レストランやお土産物屋もあるので、休憩やお昼を食べるにも良い所です。

お土産物屋に行くと、元気なおじさんが色々商品の説明をしてくれます。

「頑張ってるなぁ~このおじさん」という感じが伝わって来ました。^^

 

今思えばこの後「ここのレストランで食事をしておけば、その時のレビューを掲載できるのにぃ~!!」

とか思うのですが、早くメタセコイア並木に着きたかったので

「コンビニで簡単に済ましちまおう~」

とか思ってしまった自分がいたので、この日はレストランでの食事はパスしました。

少し後悔・・・。

 

しんあさひ風車村のホームページ(ホームページは現在休止中)を見ると

春には色とりどりの花が咲き乱れる華やかな所です!

ここは花が咲き始める春に来た方が良いですね!

私も来年春にまた来る事を楽しみにしてこの日は小休憩だけして出発!

 

メタセコイア並木

メタセコイヤ並木6

メタセコイア並木に到着!

 

2.4キロにも及ぶ黄金の並木道のトンネルの中を走り抜けていくと、

なんだかそのまま異空間に入って行ってしまうんじゃないか!

という様な気分になります。

メタセコイヤ並木7

メタセコイヤ並木8

 

この日は土曜日だということもあって多くの人々やライダーが写真撮影やなど、各々の時間を楽しまれていました。

メタセコイヤ並木多くの人々2

メタセコイヤ並木多くの人々

写真撮影に夢中で車やバイクに注意があまりいってない人達や、路駐している車が多く、気を付けて走らないと危ないので、別世界気分を味わっている最中に現実に引き戻される事も多かったです。それでも十分異世界を味わえました^^

 

 

もし一人のんびりとメタセコイア並木を満喫したいのであれば、

平日のお昼近くに来るのがおすすめです。

前回その時間に来た時は、ほとんど人や車はいませんでした。

 

私もバイクを降りて愛車をモデルに写真をパシャリ!(車、バイク、人に気を付けながら^^)

メタセコイヤ並木とCBR2

メタセコイヤ並木とCBR

 

最後に

今回は秋のメタセコイア並木でのツーリングをご紹介しました。

四季折々、メタセコイア並木はその時々で色々な姿を見せてくれ、人々のこころを魅了してくれます。

季節ごとに是非行って見たいですね!

 

それでは今日はこの辺で!

 

最後まで読んでいただきまして、有難うございました。

 

スポンサードリンク


 

 

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2015 All Rights Reserved.