奈良公園へツーリング!鹿せんべいで鹿と戯れる!!

鹿2

スポンサードリンク


 

先日、お花見シーズンの奈良公園の記事を書きました。

書いていると無性に奈良公園に行きたくなったので、

『奈良公園』までツーリングに行って来ました!

 

奈良公園と言えば『鹿』ですね!

今回は鹿と沢山たわむれて来ました^^

 

スポンサードリンク

 

奈良公園までのルート

今回のルートは、私が住んでいる大阪の真ん中ら辺から出発です!

 

国道166号線(竹之内街道)を走り、県道30号線(山麓線(さんろくせん))を走り、

国道165号線(途中、高田バイパス)を走り、

国道169号線(大神神社の前や、天理教教会本部の前を通る)を走り、

奈良公園まで抜けるルートで行きました。

 

高田バイパス

途中の高田バイパスは高速道路みたいな感じの道です。

しかも南阪奈道路(高速道路)から直結しているので、そのまま早い速度で走行して来る車も多い路線です。

そのため速度違反の取り締まりも厳しく、覆面パトカーや白バイも多い路線ですので、

スピードの出し過ぎには注意したい路線です。

 

取り締まりが厳しいからと言うわけではありませんが、

安全運転で走行!

安全運転でも走っていて凄く楽しい!

ゆっくり走ろうが、かっ飛ばそうが、バイクに乗っているだけで楽しい^^

 

この日は日曜日、時間も午前9時頃で、

家族や仲間とドライブや、ツーリングに来る人も多いのでは?

と思っていたのですが、目立った渋滞もなく奈良県桜井市まで走って来ました。

 

行きつけのファミマでコーヒー休憩!

ここまでの所要時間はゆっくり走ってきて、およそ40分位!

 

そろそろコーヒー休憩が取りたい、

奈良県桜井市には、私の行きつけのファミマがあるので、

ここでしばしコーヒー休憩を取る事にしました。

桜井市のファミマ

ゆくりと愛車を眺めながらコーヒーを飲む。

これから始まる、楽しいツーリングの事を考える幸せなひと時です。

 

国道169号線

ファミマを出発してしばらく走ると、右手に大神神社へと続く参道入口である、

大鳥居が見えてきます。

大鳥居

この大鳥居は、高さ32.2メートル 幅23.0メートルもあり、

その巨大さからも、日本一の大鳥居です!

 

私の自宅からここまで結構距離があります。

そんな遠い所なのに、さっきのファミマが行きつけの場所と言う理由は、

この大神神社に毎週参拝に来ているからです。

 

日本最古の神社で、バックに雄大に見える三輪山自体をご神体として崇め、

そのため、本殿を持たない珍しい神社です。

 

この神社もツーリングスポットとしては最適なスポットです!

また日をあらためてご紹介したいと思いますので、

その時は是非読んでいただけたらと思います!

 

大鳥居を後にしてしばらく走ると、天理市に入ります。右側に大きい天理教教会本部が見えて来ます。

この天理市という都市の名前も、天理教から因んで付けられたという事で、

この地域での天理教の信仰の深さを感じます。

 

ここまで目立った渋滞もなかったのですが、

そろそろ観光地である奈良公園が近づいて来たという事で、観光バスに追いつきました。

 

その観光バスを先頭に、少々長い車の列が出来ていました。

しかしそんなに長い渋滞でもなく、

道が突き当りになっている紀寺の交差点までで、

後は奈良公園までスムーズに走れました。

 

この辺りまで来ると、『鹿飛び出し注意!』

の看板が目立ってくるので、鹿の飛び出しに注意が必要です。

 

過去にこんなエピソードがあります。

その時バイクは駐輪していたのですが、

一匹の鹿を先頭に、鹿の群れが長い列を作って一斉に私の目の前を走り抜けて行った事があります。(鹿にとって、当然道なんか関係ありません!)

「こんなのに巻き込まれたら、たまったもんじゃないなぁ~」と思いつつ

「すげぇ~!!」と思いながら見ていました。

 

こういう事も稀にあるので、奈良公園に行かれる方はお気を付下さい。

 

奈良公園

奈良公園

午前10時頃『奈良公園』に到着!

朝早いと人も少なく、穏やかな奈良公園でした。

 

でも、『鹿』は一杯います^^

鹿 鹿2

こちらは何かラブラブっすね~!

後ろの鹿のおしりが♡に見えます^^

 

こんなのどかな光景があちこちで見れました。

 

鹿せんべい

奈良公園のあちこちで、鹿にあげるための鹿せんべいを売っています。

一束150円です!

 

鹿せんべいの原料は、米ぬかと小麦粉だという事ですが、

人間が食べても味はほとんどありません。

っていうか、人間が食べる様に加工されていないので、食べない方が良いでしょう。

あくまで鹿のおやつです^^

 

鹿せんべいを持つ前はおっとりしていた感じの鹿だったのですが、

鹿せんべいを持ったとたん凶変します。

鹿に鹿せんべいをあげている所を撮影したかったのですが、

あまりにも激しく鹿が群がってくるため、上の動画の様な感じになってしまいました。

 

とにかく池の鯉の様に「くれぇ~!!」

といった感じで群がって来て、

鹿にモテモテです!^^;

 

服を引っ張られたり、

鹿3

激突されたり、

少し凶暴になります。

なので、特にお年寄りの方や、お子様は気を付けて下さい!

 

私はライダージャケットを着ていたので、

「来るんやったら来いやぁ~!」

って感じで全然怖くなかったのですが、

 

結構汚されるので、

最後は「来ないでぇ~!」ってなってました^^;

 

鹿せんべいを売っているおばちゃんには何故寄り付かないのか?

観光客には襲って行くのに、

何故鹿せんべいを売っているおばちゃんには寄り付かないのでしょうか?

 

それは単純に凄く怒られるからです!

鹿も賢いので、それは学習しているようです。

よっぽどお腹が空いてなければ、

鹿せんべい売りのおばちゃんを襲う事はありません。

 

『観光客』=『おやつをくれる人』

 

と言う感じで、鹿も学習していると言う事ですね!

 

鹿に襲われるのが嫌ならば、午後から行くのがおすすめです!

鹿のお腹も落ち着いてくると、そんなに凶暴になったりしません。

普段はおっとりしていますから。

 

最後に

今回の奈良公園の記事は、鹿を主として書きましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

犬や猫と戯れるのは普通ですが、

鹿と戯れるのはあまり無い経験ですよね!

 

朝に鹿せんべいをあげると、引っ張られたり追突されたりしますが、

私は「かわいいなぁ~」と思いました。

 

奈良公園の鹿は人に慣れていますが、

野生動物です!

襲われたりする事はあるので、行かれる方は気を抜かないで下さい!

奈良公園2

特にお子様や、お年寄りの方は注意して下さいね!

 

一眼レフデビュー!

私事ですが、

一眼レフ デビューする事になりました!!

一眼レフ
  • もっとクオリティのある写真を撮りたい!
  • もっと決定的瞬間を取りたい!

と思い、今回購入したのですが、

ピント合わせや、シャッター速度がホント早い!

携帯カメラや、その他のカメラとは全然違います。

鹿4

撮りたいと思った瞬間に直ぐ撮れる!

決定的瞬間を逃さない!

写真のクオリティも全然違う!

カメラにハマる人の気持ちが少し分かりました^^



鹿2

この記事が良いと思ったら シェアお願いします ⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です