奈良 曽爾高原を満喫した後に 絶対行っておきたいスポットをご紹介!

兜岳と鎧岳とCBRの写真

スポンサードリンク


どうも!職人ライダーのヒロです。

 

奈良県曽爾村には、日本の原風景が多く残る “ 曽爾高原 ” があります。

広い高原一面に咲くススキ野原。

秋の夕暮れ時には黄金色に輝き、幻想的な風景を楽しむ事ができます!

黄金に輝くススキの写真2

そんな『曽爾高原』で日本の原風景を楽しんだ後、

是非立ち寄っておきたいスポットを今回ご紹介したいと思います。

 

せっかく曽爾村に来たのに、曽爾高原に行っただけで帰るのはもったいない!

時間が許す限り、曽爾村を楽しみましょう!

 

スポンサードリンク

 

曽爾高原ファームガーデン

曽爾高原からバイクや車で約5~6分ほど坂道を下った所にある

“ 曽爾高原ファームガーデン ” 

 

ここでは、曽爾村でとれた食材をふんだんに使ったグルメが楽しめる!

曽爾高原から近いので、帰りには是非立ち寄りましょう!

 

すすきの館

すすきの館の写真

道路に面して建っているのが “ すすきの館 

 

『すすきの館』は、地元でとれた食材をふんだんに使ったカジュアルフレンチや、

地ビールを楽しむ事が出来るレストランでした。

 

ところが2016年10月に料理長が退職したため、

現在カジュアルフレンチはやっていません。

 

それでもレストランは営業しているのでご紹介します。

すすきの館レストラン入口の写真 すすきの館レストラン店内の写真

現在は、カレーとドリンク類のみのシンプルなメニューになっています。

メニュー
  • カレーライス・・・800円
  • カツカレー・・・1000円
  • お子様カレー・・・600円
  • 各種ドリンク

シンプルにカレーライスを注文しました。

カレーライスの写真

カレー専門店でもないのに、カレーだけで営業しているという、

チャレンジャーなレストラン!

そんな事を思いながら食べてみました。

 

感想・・・最近食べたカレーの中では一番旨い!

 

しっかりと煮込んであり、濃厚でクリーミーな味わい

辛さも程よく、日本人の舌には丁度良い辛さ加減です!

 

今はカレー一本ですが、またフレンチレストランとしてオープン出来れば良いですね!

 

お米の館

お米の館の写真

こちらは同施設内にある “ お米の館 ” です。

米粉を使用したパンの販売を行っています。

 

お米の館店内の写真

【営業時間】10:00~15:30

※15:30閉店となっていますが、売り切れ次第閉店します。

 

米粉を使ったパンというのは、もちもちしていて旨い!

開店と同時に沢山の人が来館します。

 

休みの日などは売り切れるのも早いので、お買い求めの際はお早めに!

 

曽爾高原ファームガーデン 基本情報

基本情報
  • 【住所】 奈良県宇陀郡曽爾村太良路839
  • 【営業時間】10:00~18:00
  • 【電話】0745-96-2888
  • 【定休日】毎週水曜日
  • 【ホームページ】曽爾高原ファームガーデン

 

曽爾高原温泉 お亀の湯

お亀の湯入口の写真

曽爾高原を散策した後は、“ お亀の湯 ” で疲れた身体を癒しましょう!

 

ここのお湯はぬめり感があります。

湯につかりながら身体を触ってみると、お肌がつるつるする。

まるで全身コーティングされていく様でめっちゃ気持ちいいです!

お肌もしっとりするので、美人の湯としても人気!

 

室内の浴槽は石の浴槽木の浴槽の二種類あり、

それぞれ男湯と女湯に分かれていています。

 

定休日の水曜を境に男湯と女湯が入れ替わるので、

周をまたいで来るとどちらも楽しめますよ!

 

そのどちらにも露天風呂がついています。

明るい内に入ると、曽爾の大自然を眺めながら湯につかれるし、

夜に入るとライトアップされ、湯けむり漂う幻想的な雰囲気を楽しめます!

 

曽爾高原まで来て “ お亀の湯 ” に入らず帰るのはもったいない!

絶対 一度は入ってみる価値ありです!

 

お亀の湯 基本情報

基本情報
  • 【入湯料】(土日祝)大人750円 / 小人450円  (平日)大人650円 / 小人400円   
  • 【住所】奈良県宇陀郡曽爾村太良路830
  • 【営業時間】11:00~21:00(最終受付20時) ※12月~3月まで11:00~20:30(最終受付19時30分)
  • 【電話】0745-98-2615
  • 【定休日】毎週水曜日
  • 【ホームページ】お亀の湯   

 

黄色いのれん

黄色いのれん店の写真

曽爾高原から車やバイクで約15分、県道81号線沿いを走っていると、

古民家の玄関口に黄色いのれんをかけた家が見えて来ます。

こちらはその名の通り “ 黄色いのれん ” という、本格手打ち蕎麦をいただけるお店です。

 

古民家風の店内は、まるで田舎の親戚の家に遊びに来たような気分になれる。

そんな心温まる店内で、美味しいお蕎麦をいただけます。

蕎麦の写真

曽爾高原を満喫した後は、是非こちらに立ち寄って、美味い蕎麦を食べてみてはいかがでしょう。

 

『黄色いのれん』に関しては、下記記事で詳しくご紹介しています ⇩

 

最後に

曽爾高原がある曽爾村には、まだまだ見どころが沢山あります。

 

これから何回も走りに行きます。

その時はまたこのページを更新していきたいと思いますので

またちょくちょく見に来て下さいね!

 

今回は以上です。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。



兜岳と鎧岳とCBRの写真

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です