バイク盗難対策 最強ロック!キタコ ウルトラロボットアーム!!

バイク盗難対策はどうしようかぁ~?

と考えた時に、

まず頭に浮かんで来るのが

■U字ロック

■ワイヤーロック

■ハンドルロック

辺りではないでしょうか?

はたして、これらのロックは、本当に有効な盗難対策になるのでしょうか?

結論から言うと、

これらのロックは簡単に破壊されてしまいます。

■『U字ロック』『ワイヤーロック』ボルトクリッパー油圧カッターなどで、簡単に破壊できます。

太さが16ミリのワイヤーロックでも、

切断されたという話を聞いた事があります。

工具の刃がかかれば、切断されてしまう可能性が高い!

ワイヤーロック等の切断には、以下の様な道具が使用されると思われます。

【ボルトクリッパー】

HIT 鋼より線(メッセンジャーワイヤー)対応ボルトクリッパー 900mm NBC900GW

【油圧カッター】

手動油圧カッター 手動油圧鉄筋カッター 8t 切断能力Φ4mm~Φ16mm 専用ケース付

小さい身体で力はジャンボって感じの工具です。

16ミリまで対応でき、油圧で8トンの力で切断出来ます。

ワイヤーロックを使用するならば、

最低でも、太さ18ミリ以上のワイヤーロックを使用する必要があると言えます。

■ハンドルロックに関しては、2人いれば簡単に破壊できる。

一人はバイクを押さえておいて、

もう一人はバールや鉄パイプの様な金属製の長い棒等を、

フロントフォークに引っ掛けてコジルと

簡単に破壊できます!

窃盗団がバイクを盗むためにかける時間が、

約3分~5分だそうです。

要するに、盗むまでに

3分~5分以上、時間がかかる様ならば、

バイクを守る事が出来る!

そんな、破壊するまでに時間がかかるロックは無い物か?

色々探した結果、

これにたどり着きました。

【キタコ ウルトラロボットアームロック】

キタコ(KITACO) ウルトラロボットアームロックHDR-10 880-0816100

以前、フジテレビで放送されていたTV番組

『ほこ×たて』という番組で、

【どんな物でも切れるカッター

VS 絶対に切れない防犯チェーン】

で対決しました。

その番組をご覧になった方は、

この『ウルトラロボットアームロック』の凄さを

もうお分かりだと思います。

今日はまだ、

この物凄いチェーンロックの凄さを知らない方のために、

どれだけ凄いチェーンロックなのかを

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ウルトラロボットアームロックとはどれだけ凄いのか?

ウルトラロボットアームロックがどれだけ凄いのか?

テレビ番組『ほこ×たて』をご覧になった方なら、もうお分かりだと思います。

気になる方はyoutubeでその時の放送を見る事ができます。

『 ウルトラロボットアーム 』で検索してみて下さい。

その時使用された物はこちら、

【HDR-10】

全長2100mm・重さがなんと17.0㎏もあります。

アーム部分は角材になっていて、

28mm×28mmと、特大サイズ

0069

その素材は、キタコの独自製法であみ出した

特殊合金!

企業秘密なため、はっきりした配合はさがかではありません。

ただ硬いだけの金属は衝撃にもろいものです。

しかしこの金属は

硬いのに粘り強さも

しっかりとある!!

どれだけ凄いのか?

『ほこ×たて』で耐久検証されていた事をレポートします。

電動ノコギリで切断を試みる

電動ノコギリとは、金属を切断するためのノコ刃が付いていて、それを電動で動かし切断するといった感じの機械です。

機械据え付け型から、ポータブル出来る物まであります。

この時使用されていた物は、ポータブル出来る小型タイプの物だったと思います。

そんな小型の物でも、

直径30mmの鉄柱の切断を試みてみると、

1分もかからずに切断してしまいました。

この機械、私が勤める会社にもありますが、

切れ味抜群です!

主に金属製の材料を切断する時に使用しています。

さて、この機械に『ウルトラロボットアームロック』をかけてみるとどうなるのか?

なんと!1分間かけ続けても、

かすり傷がついた程度でした。!

凄い!!

ガスバーナーで切断を試みる

続いてガスバーナーです。

酸素とアセチレンを混合して、高温の炎を出し、

金属を溶断・焼き入れする時などに使用します。

それ以外にも様々な事に使用出来ます。

これで溶断を試みます。

溶断時の温度は1500℃

普通の鉄ならば、簡単に切断出来ます。

これを『ウルトラロボットアームロック』に試してみると、

表面は溶けたが、

なかなか切断するまでには、時間がかかる様な感じでした。

破壊力200tの破砕機で試みる

この時使用されていた『破砕機』は、破壊する物に押し付けて砕くタイプの物で、

工事現場に行くと、アスファルトを砕くために作業員が使用している。

「ドゥルルル・・・・・!!!」

と大きい音を出しながら、

砕いていく物だとイメージしてもれえれば、

分かりやすいかと思います。

『ほこ×たて』でこの時使用されていた破砕機が、

作業員が手で持って使う破砕機よりもかなり大きい物で、

しかも破壊力が200tもある巨大な物です!

当然、重機に取り付けて使用します。

そして『ウルトラロボットアームロック』に試みました。

しかも一番耐久性が悪いであろう、アームの接合部分を狙って行われました。

0070

結果、ほぼ無傷!

これらの事からも、

【キタコ ウルトラロボットアームロック】

の頑丈性を分かっていただけるのではないでしょうか!

ウルトラロボットアームロックを切断出来るカッターとは?

これだけ頑丈な『ウルトラロボットアームロック』でも、

実は切断されてしまったのです!

その『ウルトラロボットアームロック』に勝ったカッターとは?

『ほこ×たて』対戦した時の対戦相手である

タグチ工業さんの

【ガジラDSX】です!

どんな物なのでしょうか?

その時『ほこ×たて』に出ていた物で、

大きさから言うと

縦に成人男性の身長よりもまだ長い、

横に成人男性が3人並んだ位の大きさです。

そして、刃渡り760mmもあり、

その巨大さからも、

化け物の様なカッターです。

値段は1千万円だというそうな・・・!

当然、重機に取り付けて使用します。

元々こういう巨大なカッターは、

ビルなどの建築物の破壊を目的に使用されると思うのですが、

現在の建築物は、耐震問題などでその強度が上がっており、

鉄筋や鉄骨などは硬く、従来のカッターでは破壊できないので、

ガスバナーなどで切断する等、とても手間のかかる作業でした。

そこで開発されたのが、

この【ガジラDSX】だという事です。

これならば、頑丈な鉄筋・鉄骨なども楽に破壊できる。

さて、『ほこ×たて』では、

この『ガジラDSX』『ウルトラロボットアーム』が対決したわけです。

結果、瞬殺でガジラDSXの勝利でした!

それから2年

キタコは改良を重ね、

格段にレベルアップした『ウルトラロボットアーム』を開発!

そして、リベンジしました。

その時のウルトラロボットアームが、

【HDR-HXT】

という物で、

全長1500mmで、

総重量がなんと!約44,0㎏もあるとう!!

気を付けないと取扱時に、怪我をしてしまいそうな重さです。

アームサイズが50mm×50mm

その巨大なチェーンロック

言うまでもなく業界ナンバー1です!

価格もおどろく!

398,000円(税別)!!

もう売るためとか、そういう事で造ってないんでしょうね!

きっと・・・。

そして、この最強チェーンロックでガジラカッターと対決しました!

結果!敗れてしまいました・・・

しかし、前回とは違う!

前回は瞬殺だったにも関わらず、

今回はガジラカッターがウルトラロボットアームを捕えて、

切断しようとする時!

凄い音がして、火花が飛び散っていました!

そして、ウルトラロボットアームは破壊されてしまった。

しかし、ガジラカッターの刃にも、

もう使用出来ない位の、致命傷を与える事が出来ました。

ガジラカッターに敗れはしましたが、

こんな巨大なカッターを使用する窃盗団はいません。

(めちゃくちゃ目立つし・・・)

この事からも分かる様に、

この【ウルトラロボットアームロック】は

最強ロックです!

おすすめ品は?

【キタコ ウルトラロボットアームロックHDR-10】

キタコ(KITACO) ウルトラロボットアームロックHDR-10 880-0816100

  • 【全長】2100mm
  • 【総重量】17.0kg
  • 【アームサイズ】28mm×28mm角

一回目に『ほこ×たて』に登場した商品です。

ガジラカッターに敗れはしましたが、まずあの様な巨大なカッターを使う窃盗団はいないので、かなり強力なチェーンロックです!

重量も17kgもあり、バイクに取り回しをするのも一苦労。

しかしそれは、泥棒が盗む時も通常より難しいというものです!

【キタコ ウルトラロボットアームロックHDR-8】

キタコ(KITACO) ウルトラロボットアームロックHDR-8 880-0816080

  • 【全長】2000mm
  • 【総重量】11.5kg
  • 【アームサイズ】22mm×22mm角

今回、私が購入した商品です!

本当は【HDR-10】が良かったのですが、取り回しの件と値段の関係でこちらにしました。

実物を見ると、全然申し分ない安心感のある物です。

重量も11.0kgもあり、バイクへの取り回しには十分注意が必要です。

こちらもかなりの安心感があります。

【キタコ ウルトラロボットアームロックHDR-6】

キタコ(KITACO) ウルトラロボットアームロックHDR-6 880-0816060

  • 【全長】1800mm
  • 【総重量】8.5kg
  • 【アームサイズ】19mm×19mm角

地球ロック出来る長さの物では、こちらが最小の物になります。

アームサイズも19mm角と、申し分ない太さです。

他の2つのウルトラロボットアームロックと比べると、

小さい分、耐久性は落ちるかもしれませんが、

それでもウルトラロボットアームロックです!

切断するには、かなり時間のかかる物だという事には変わりありません。

※【キタコ ウルトラロボットアームロック】はかなり重量のある物です。

取扱には十分ご注意下さい。

気を付けないと、バイクを気づ付けてしまう事にもなるし、

ご自身も怪我をする可能性があります。

地球ロック

地球ロックとは、簡単に破壊できない様な建造物、

頑丈な柱や、ガス管など、

とにかく破壊の困難な、絶対に外れ無い物にバイクをロックしておくと言う事です。

地球ロックしていなくて、ロックだけバイクにしている状態だと、

窃盗団が数人いたら、簡単にかついで持って行かれてしまいます。

必ず地球ロックをおすすめします。

そしてロックする時にも、絶対地面にロックが着かない形になる様に、

ロックをするのが基本です。

こうする事によって、切断しようとした時に、

力をかけにくい様に出来ます。

最後に

少々価格が高い、高級チェーンロックですが、

その値段だけの価値は絶対にあります!

本当に自身の大切なバイクを守りたいのであれば、

今回ご紹介した

【キタコ ウルトラロボットアームロック】

絶対におすすめです!

このロックで、簡単に破壊できない所に地球ロックすれば、

簡単に盗まれるといった可能性は、

格段に下がるでしょう!

私はもちろん使用しています。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
feedly

feedlyで定期購読できます

follow us in feedly
にほんブログ村

⇩ ランキングにご協力下さい ⇩

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です