2017/12/11

熊野市「花のいわや亭」で激ウマ『大トロ丼』を食する! 冬のグルメツーリング

 
大トロ丼の写真

 

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -


普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。
もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー!
ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!

詳しいプロフィールはこちら

ヒロ

どうも!職人ライダーのヒロです。

 

突然ですが、冬になると無性に『マグロ丼』が食いたくなりませんか?

まぁ~「冬に限らず!」って感じもしますが、

自分の中で「冬の魚は脂がのっていて旨いっ!」って言う勝手なイメージがあるもので、この季節になると無性に食いたくなります。

 

路面凍結や降雪地帯が多くなる冬は、なかなか「バイクで遠出!」なんて事も難しいですしね。(寒いし…)

 

そうすると「冬はシーズンオフ」って感じになる反面、

“ 食うために走る ” って感じにもなります!

 

なので、今日は『マグロ丼』を食うために走る事にしました!

 

何処に行こうかとネットで検索した結果。

三重県熊野市に “ 花のいわや亭 ” というお店を発見!

ここの『大トロ丼』が旨いと言う評判でした。

 

色んな方がブログやSNSで投稿されているのを見ると、めちゃくちゃ食いたくなる!

「これはもう行くしかないっ!」

 

と言う事で、

今回は、三重県熊野市まで『大トロ丼』を食うために走りました!

 

スポンサードリンク


 

今回走ったルート

奈良県大淀町付近から、国道169号線で山岳地帯を南下。

国道309/42号線を得て『花のいわや亭』まで!

 

国道169号線を南下

今回のツーリングの目的は、

『花のいわや亭』で『大トロ丼』を食べる事!

なので、『花のいわや亭』昼の開店時間(11:00)に合わせて走る事にしました。

 

国道169号線で南下し、三重県熊野市を目指します。

ガッツリ山間部です!冬なのに…。(しかも早朝)

冬の山間部は特に危険なんですよね! 降雪は無くても路面凍結の可能性もある。

 

今日は寒いが数日前は暖かかったし、気温も4~5℃の範囲。(所によっては0℃でした)

様子を見つつ「危ない!」と感じた時には引き返すと言う条件で走る事にしました。

 

国道169号線で南下するのも久しぶり。

この道は景色も良く、気持ちよく走れるので好きです。

国道169号線の朝靄風景の写真

 

クネクネ入り組んだ所はあるものの、道幅は広くて走りにくいといった事もありません。

快適なワインディングロードです!

 

眼下にはダム湖を含めそれに通じる河川。

ダム湖の写真

その周りには雄大に聳え立つ山々。

晴れた日に走ったら絶対気持ち良い道です。

 

 

春先・秋口は走っていて気持ち良いんですが、冬は非常に冷える。

冷えてトイレに行きたくなったので『大迫ダム』でトイレ休憩にしました。

 

ダムを渡った向こう側にトイレと駐車場があります。

大迫ダムの写真

いつ見てもダムっていうのは迫力満点な巨大建造物ですよね~。

真上から見ていたら吸い込まれそうな気分になる(笑)

 

ここから先『熊野市』までノンストップで走り、国道42号線へ合流。

その頃には山の切れ目から海が姿を現しました。

国道42号線から見えた海の写真

 

今日は絶好の行楽日和です。

海に反射する陽の光がめちゃくちゃ綺麗!

海岸線の写真

何処までも続く海岸線、そんな絶景を横目で見ながら42号線を走行。

しばらくして『花のいわや亭』に到着しました!

『花のいわや亭』看板の写真

少し早めに到着したので、店はまだ準備中。

 

ここで「ぼぉ~っと」待ってるのも何だし、「ちょっと観光でもしようかぁ~」って事で!

 

この直ぐ近くにある世界遺産『花の窟(はなのいわや)』へ行ってみる事にしました。

『花のいわや亭』の名称にもなってますよね!

 

世界遺産『花の窟』を見てきた

花の窟神社の写真

『花のいわや亭』から歩いて2~3分くらいの距離にある『花の窟神社(はなのいわやじんじゃ)』

こちらの神社で崇められている祭神は、

『イザナミノミコト』『カグツチノミコト』の二神。

 

『花の窟(はなのいわや)』は、日本神話に出て来る国生みの神。

『イザナミノミコト』を葬る御陵なのです。

 

鳥居を潜り抜け境内へ、そこはまるで森の様。

木々が生い茂り、その真ん中を参道が突き抜けています。

参道の写真

 

しばらく進むと『参籠殿(さんろうでん)』が見えてきました。

参籠殿の写真

 

そこを潜り抜けると、高さ45メートルもある巨大な岩が姿を現します。

世界遺産『花の窟(はなのいわや)』

花の窟の写真

花の窟の写真(2)

カメラを向けて全体を写したくても、その巨大さから全体をおさめるのが難しい。(敷地の広さも関係する)

カメラを縦にしてやっと全体が入るかなぁ~って感じでした。

花の窟の写真(3)

自然の作り上げるものって、いつみても凄い!

 

さて、そろそろ良い時間になってきたので『花のいわや亭』へ戻りましょう!

 

花のいわや亭で絶品『大トロ丼』を食する!

花のいわや亭とCBRの写真

駐車場にバイクをとめて店内へ。

 

入ってすぐ左側には巨大な水槽が置いてあります。

水槽の写真

旨そうな伊勢海老とサザエがいっぱいいました~。(これも食いてぇ~(笑))

 

店員さんの案内され、お席の方へ。

案内された席は、格子状に囲まれた半個室風の二人掛け席。

格子状に囲まれた半個室の写真

入口には『のれん』が掛けられていて、料理が運ばれてきた後店員さんが『のれん』を下してくれます。

それなりにプライベート性が保たれるので、ほっとした空間がそこにありました。

 

一応メニューに目を通すが、来る前からもう決まっています!

『大トロ丼セット(2,200円)』を注文!

大トロ丼セットの写真

これは豪勢やなぁ~!めちゃくちゃ旨そう~^^

 

贅沢にも、大トロが八切れも乗っている!

大トロ丼の写真

普段滅多に食べれない大トロを目の前にして、

見てるだけでマジよだれが出てきそうです(笑)

 

一口食べると、舌の上でとろける様に広がっていく大トロ。

濃厚でしっかりと脂がのっていて、めちゃくちゃ旨めぇ~!!

大トロ丼の写真(2)

旨いのは当たり前なのですが、それでいて魚臭さが全くないんですよね!

新鮮な大トロを使っている証拠です。

 

もう最高!

幸せな一時でした~(笑)

 

ついでに気になっていた『熊野牛にぎり』追加注文!

『花のいわや亭』で味わえるのは魚ばかりではありません。

牛も味わえるのです!

 

メニューを見た時から気になっていた『熊野牛』

『熊野牛にぎり(1,200円)』を追加注文してみました!

熊野牛にぎりの写真

 

これはもう新鮮じゃないと絶対出せないものです。

熊野牛にぎりの写真(2)

こちらもまた美味!肉は柔らかく臭みが全くない!

 

これもまた絶品でした^^

 

花のいわや亭 基本情報

  • 【住所】 〒519-4325 三重県熊野市有馬町205-1
  • 【電話】 0597-89-6598
  • 【FAX】0597-89-5681
  • 【営業時間】 (昼)11:00~14:00/(夜)17:00~23:00
  • 【定休日】 年中無休
  • 【駐車場】 有り
  • 【Web】 花のいわや亭 ホームページ

 

最後に

『大トロ丼』『熊野牛にぎり』共々、

少々値の張るものですが、その価値は十分過ぎる位ある一品です!

 

普段頑張っている自分へのご褒美として、たまにはこういう贅沢も良いですね^^

 

スポンサードリンク


 

よろしければシェアお願いします!

 

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2017 All Rights Reserved.