きさげ職人/職人ライダーヒロの楽しいツーリング日記

紀ノ川広域農道を優雅にツーリング!ジェットコースターみたいな道を走ってきた

WRITER
 
紀ノ川広域農道(ジェットコースターの路)アイキャッチ画像
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
きさげ職人でもあり、バイク乗りでもある職人ライダー。 きさげ加工という、工作機械製造において超重要な加工を施す職人である一方。 相棒のCBR1000RRやGTR125aeroと共に旅に出かけ、日本各地に点在する絶景スポットやグルメ情報などをブログを通じて発信するライター。 大好きな和歌山には良く出没する。
詳しいプロフィールはこちら

新型コロナウィルスが世界的に流行して、自粛を余儀なくされてしまった今日この頃。

皆さんはどう過ごされてましたか?

 

春の暖かな日差しの中、満開の桜を求めてのツーリング

本来なら一番走りやすくて楽しいはずだったこの季節・・・

歯がゆい思いで過ごされた人も多いことでしょう。

 

私的にもほとんどバイクには乗らず、

たまに乗ったとしても何処にも寄らないで家の近所を軽く走るだけ。

基本的にはほとんど乗っていませんでした。

 

そんな中 ついに関西では緊急事態宣言が解除!(2020/5/21)

25日には全国的に解除されました。

 

何処にも寄らず、ただ走るだけなら・・・と、

久しぶりに紀ノ川広域農道へ走りに行くことにしました!

 

スポンサードリンク

 

紀ノ川広域農道 とは

和歌山県橋本市御幸辻から岩出市根来までを結ぶ、総延長 約33キロの広域農道。

道沿いには和歌山名産の野菜やくだもの畑が続く。

国道24号線や京奈和道(無料区間)と並走することから、

よく渋滞する24号線の抜け道的やくわりも果たしてきました。

現在では京奈和道が岩出まで開通しているので、そちらを利用する人が大半でしょう。

 

抜け道としてだけではなく、めちゃくちゃ快適に走れる道なので、

ただ走るというだけでも 十分楽しめる道です。

開放的に続く紀ノ川広域農道の写真

トクチョウを箇条書きにまとめるとだいたいこんな感じ⇩

  • ほぼ全域にわたって程よいアップダウン
  • それでいてカーブはやや緩やか (所々急カーブあり)
  • 一直線に伸びた高速区間もあって 景色は開放的!
  • 交通量は少なめ(軽トラがのんびり走る)
  • 50㌔規制なのでストレスなく走れる

総延長 約33キロもあるので走りごたえは満点です!

 

なかでも一番のみどころはやっぱりここ⇩

ジェットコースターの路の写真(長い坂バージョン)

V字にのびる一直線な坂

ジェットコースターみたいな道!

 

ジェットコースターの路の写真(連続する丘バージョン)

連続するアップダウン

ジェットコースターみたいな道といえば、

北海道の上富良野にある「ジェットコースターの路」が有名ですが、

それが関西でも体験できるんだから超おとくな道です!

 

サービスエリア的なスポットや農作物の直売所もあるので、

休憩するところにも困りません。

サービスエリアの写真

バイクで走っていて 楽しい要素が全て詰まっている

デパートリー豊富な快走路!

まさに “走るだけでも十分楽しめる道” なのです!

 

自粛期間中はCBRのメンテに力を入れていた

自粛期間中ちょうど車検と重なることから、バイクのメンテナンスに力を入れていました。

大型バイクに乗る様になってつくづく思うことだけど

バイクってめっちゃお金かかる!(涙)

 

人によってマチマチだと思うけど、うちのCBRの場合 だいたい4年周期で大きいのがきます。

今回も車検やタイヤ交換をはじめとする消耗品の交換にくわえ、予想外に壊れている所なんかもあって

ざっと数十万飛んで行きました(笑)←笑うしかない

 

4年前にも同じようなことがあって、その時にも痛い目にあっているので

毎月のお小遣いから少しずつ「バイク貯金」と題してお金を積み立てていたので結構たすかった。

結局それ以上にお金はかかったんだけど、これが無かったらもっとヒーヒー言ってたと思う。

 

お金の有り余っている人ならいいけど、そうじゃないなら

ツーリング費とは別に「バイク貯金」は超おすすめです!

バイクなんて走る消耗品だし、特別なにもないなんて新車購入から2~3年くらいまでのもの。

定期的なメンテナンスや消耗品交換は絶対必須です。

そんな時のためにも、お金残しておくことって何気に大事だと思います。

 

まぁそんな感じで、今回最後の消耗品交換をお願いしていた

“チャレンジフォックス”さんまでバイクを引き取りに行って来ました。

チャレンジフォックスへCBRを引き取りに行った写真

河内長野にある“チャレンジフォックス”さん^^

2万キロ使っていたスパークプラグとエアクリーナエレメントの交換に加え、

スロットルボディーの清掃をついでにやってもらったから

CBRは元気バリバリ!

 

ようやく落ち着きを取り戻した相棒と そのまま走りにいくことにしました。

 

紀ノ川広域農道 ツーリング

悪いところをほぼほぼ直して機嫌のよくなったCBRと共に

紀見トンネルを抜けて和歌山へ。

国道371号線の長い坂を下って、紀ノ川広域農道へ入ることにしました。

紀ノ川広域農道(橋本側)入口を示す写真

走り出した当初は特に行き先も決めてなかったんだけど、

紀ノ川広域農道なら ただ走っているだけでも楽しい。

景色も開放的で ダぁーっ と長い直線道路もあるし、全体を通してカーブも緩やか。

開放的に続く紀ノ川広域農道の写真

50㌔規制という走りやすい制限速度なので、

ただ走るだけって時に丁度いい快走路なんです。

 

テンションアゲアゲでスピードもぐんぐん出そうなんだけど、

そこは グッ とおさえて制限速度前後で走りました。

この道信号は少なめなんだけど、信号のない交差点なんかがけっこう多いんですよね。

軽トラが出てきそうな信号のない交差点の写真

農道なんで おじいちゃんやおばあちゃんが運転する 軽トラや自転車なんかが

不意に飛び出してくる可能性大です。

人も車も少ない快走路なんで ついつい注意不足になりがちなんだけど、

そこは気を引き締めて走りたいものです。

 

それに結構整備されていて綺麗な道なんだけど、たまに悪い所もあって

気を抜いているとタンクから強烈なボディブローをくらう事になるので注意しましょう。(何度かくらった)

 

紀ノ川広域農道(緩やかなカーブ)の写真

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、

まだまだあちこち立ち寄って 人と濃厚接触するわけにもいかないので、

今日は紀ノ川広域農道を満喫して帰ることにしました。(三蜜回避!)

 

この日は天気も良かったし、緊急事態宣言が解除されたからなのか?

バイクで来ている人がめっちゃ多かった。

 

道沿いの休憩できるスポットでも、沢山のライダーさんが集まっていました。

心成しか、みなさん凄く楽しそうに見えました。

 

京奈和道(紀ノ川東IC)近くにさしかかると、この道一番のみどころスポットに入ります。

まるでジェットコースターの上を走っているみたいな 凄く面白いエリア!

ジェットコースターの路の写真(長い坂バージョン)

この道は別名 “ジェットコースター〇〇” って呼ばれているみたいで、

ジェットコースターロードって呼ばれてたり、

ジェットコースター農道なんて呼ばれてるんだとか。

 

この長ーいV字の直線みるとそう呼ばれるのもうなずける。

一気にズドーンって滑走したら、めっちゃ気持ち良いでしょうね^^

 

だけど坂の途中に数ヶ所、T字路になっている所があるので

速度注意です!

坂の途中にあるT字路注意喚起の写真

不意に軽トラが飛び出してくる可能性もあるので注意しましょう。

 

V字の坂を滑走した後も ジェットコースターみたいな道はまだまだ続く。

その先にこんな面白いところもある⇩

連続する丘ジェットコースターの道の写真

アップダウン激しくて、めっちゃ面白そうな道ですよね!

 

走るとホントに 上って下りて上って下りて をくり返すので超楽しい~!

ほんとジェットコースターみたいです^^

 

写真をアップにするとこんな感じ

連続する丘ジェットコースターの道の写真(コブの部分ドアップ)

めっちゃ波打ってます!

こんなの見てると かっ飛ばしたくなるねw

 

だけどここにも危険個所があって、頂上付近はT字路になっているので要注意です!

頂上付近にT字路ありの注意喚起の写真

 

最後にバイクと一緒に写真撮りたいなーって思ったんだけど、

アップダウンが激しいので、坂の上と下では死角になるところもあって結構あぶない!

道の端に停めるにしても、そんなに広い道でもないのでこれも危ない。

 

そこで橋本方面に向かう車線に、少し道からそれてバイクを停めれそうな所を発見。

そこの溝の蓋の上(グレーチング上)になんとかバイクを立てて撮影しました。

ジェットコースターの路とCBRの写真

面白くて変わった道だけど、その分死角になるところもあり 多くの危険が潜んでいる。

写真撮影する時は周りに十分な配慮が必要です。

 

ジェットコースターみたいな道の位置

京奈和道からすぐ上の道が紀の川広域農道。

京奈和道(紀の川東IC)付近。

だいたいこの辺りがジェットコースターみたいな道エリアになります。

 

最後に

今回は紀ノ川広域農道をご紹介しました。

信号も少ないしカーブも比較的緩やか。

開放的で走りやすく、ただ走っているだけでもめっちゃ楽しい道です。

なかでもジェットコースターみたいな道は、それだけでも走る価値あり!

 

交通量は比較的少なめですが、たまに軽トラやトラクターがのんびり走ってます。

黄色センターラインの片側1車線路なので、

間違っても追い抜いたり あおったりしないよう

マナーを守って 楽しく走りましょう!

 

今回は以上です。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
きさげ職人でもあり、バイク乗りでもある職人ライダー。 きさげ加工という、工作機械製造において超重要な加工を施す職人である一方。 相棒のCBR1000RRやGTR125aeroと共に旅に出かけ、日本各地に点在する絶景スポットやグルメ情報などをブログを通じて発信するライター。 大好きな和歌山には良く出没する。
詳しいプロフィールはこちら

 

当ブログで使用中のWordPressテーマ

>>>販売ページを見てみる<<<

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2020 All Rights Reserved.