和歌山県有田 ラブラックカフェ! 絶対また来たくなる雰囲気ウルトラ級の海沿い倉庫風カフェ

二階の様子の写真(2)

スポンサードリンク


どうも!職人ライダーのヒロです。

 

和歌山県有田市から有田郡湯浅町を結ぶ

“和歌山県道20号線”

海岸線に出てからは、海に沿って走れる快適ワインディングロードです。

県道20号線の写真

晴れた日には光り輝く海を眼下に、潮の風を感じながら走れる最高の道です!

めっちゃお気に入りの道になりました!(実は今回2周連続で来ています(笑))

 

前回走って家に帰ってからも、『Googleマップ』で県道20号線を見返してました。

すると、道沿いに “カフェ” があるのを発見したのです!

 

でも走っている時、地図が示す所にカフェの様な建物はありませんでした。

「そんな建物なかったけどなぁ~」

なんて思いながら、Googleマップの機能『ストリートビュー』で拡大表示してみると・・・。

 

分かるわけがありません!

どっから見ても “倉庫” なんですから!!

ラブラックカフェの写真

初めてこの道を走った人は、カフェの前を通り過ぎても倉庫にしか見えないので気づかないでしょう。

中がどうなっているのか、めっちゃ気になります!

 

そんな感じで、今回は一風変わった倉庫の様なカフェ

“ラブラックカフェ” さんへお邪魔してきました!

 

スポンサードリンク

 

海が見える倉庫風カフェ「ラブラックカフェ」

最初に注意事項があります。

こちらのカフェ『ラグラックカフェ』さんは、 土・日・祝 しか営業しておりません。

平日に行ってもお休みなのでご注意下さい。

 

それにしてもホンマ倉庫ですよね~。

カフェ正面の写真

特にお店の看板らしき物も見当たらないので、ここがカフェだと知らない人は気づかなくても無理はありません。

でもそういう所が、何かミステリアスで良いんですけどね~(笑)

 

店の前の広場は駐車所になっていて、車が5台ほど駐車できる様に白線がケガかれています。

結構傾斜になっているので、大型バイクだと取り回しが大変かも・・・。

お店の前は斜面がキツイという写真

 

こちらに止めても良かったかもしれませんね!⇩

お店の隣の道沿いの写真

お店の横のフェンス前

小心者なんで・・・

「店の敷地内に駐輪せんなあかんのかなぁ~」って思ったんでそうしました(汗)

 

店内一階へ

建物は二階建てになっています。

まずはビニール状のカーテンの隙間から店内一階へ入りましょう!

 

一歩中へ入ると、やっぱりそこは倉庫そのもの!

広々としていて、入ってすぐ左側には沢山の木材が立てかけてあります。

一階の様子の写真

倉庫の風情を崩さず、めっちゃ良い雰囲気が出ていますね!

 

アンティーク調な物をはじめ、興味をそそられる珍しい物が所々置いてありました。

個人的にアンティーク調な物って好きなので、店内にいるだけで楽しくなってきます^^

 

アンティークな物の写真(2)

 

アンティークな物の写真(3)

レトロチックな物ってホント良いですよね~!

一階にいるだけでも「雰囲気の良い店やなぁ~」って感じました。

 

一階のカウンターでメニューを注文する

お店のシステムとして、先に一階のカウンターでメニューを注文してお金を払います。

そして二階へ上がり、飲食すると言うセルフサービスのシステムです。

※出来上がった料理は二階まで運んでくれます。

1階で注文するという写真

カウンターの前にはメニューを書かれた黒板があり、今回その中から選んだのはこちら!

  • 前菜に “フレンチトースト” (650円)
  • メインに “キーマカレー” (800円)
  • ドリンクに “ホットみかん” (500円)

 

「料理を運ぶ順番はどうしますか?」と伺ってもらったんですが、

「全部一緒で~!」って言ってしまったんで一気に来ることに!

「順番に持って来てもらえば良かった…」と後で後悔しました(汗)

 

まぁ~過ぎた事は仕方がないので、二階へ上がりましょう!

二階へと続く階段の写真

二階へと続く階段。

木製の階段で、一歩上る度に微妙に伝わって来る振動が、手作りの温かさを感じられて良い感じです!

 

二階の客席へ

二階の様子の写真(2)

二階に上がってまず最初に思った事。

めちゃくちゃ広い!

しかもこの空間に漂っている雰囲気がウルトラ級に良い!

 

心地よく流れるBGM。 本日はギターのBGMが流れていました。

店内の明かりは所々にあるスポットライトの他、その殆どが窓から自然に入る光によって照らし出されています。

薄暗い店内に優しい光が差し込まれ、なんとも癒される空間がそこにありました。

二階の様子の写真

床は木製の板を貼り合わせたもので、歩くたびにコツコツと音が鳴る。

その古めかしい感じが場の空気と良くマッチしています。

 

二階にも見ていて飽きの来ないオブジェが飾られていました!

オブジェの写真

 

オブジェの写真(2)

 

オブジェの写真(3)

 

窓の向こうに見えるのは海!

もう最高ですね~!^^

窓から見える海の写真

 

今回は真正面の窓から海が見える

最高の席に座りました!

今回座った席の写真

三人掛けのソファーに腰を下ろし、暖かな店内で心地よいBGMを聞いていると、

そのまま眠ってしまいそうになります。

それだけここがリラックスできる、くつろげるカフェだという事です!

 

落ち着けるカフェ、くつろげるカフェ、雰囲気の良いカフェ…。

今まで生きてきた中で色んなカフェに行きました。

その中でここが一番!最高に雰囲気の良いカフェです!

めっちゃ気に入りました~(笑)

 

こんなカフェで食べるお料理は、それだけで凄く旨そう~^^

お次は気になる料理のご紹介です!



二階の様子の写真(2)

この記事が良いと思ったら シェアお願いします ⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

普段は “ きさげ職人 ” として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。 もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー! ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!