きさげ職人/職人ライダーヒロの楽しいツーリング日記

せせらぎ街道で バイク乗りが集う超おすすめカフェ「アグスタ」へ行ってきた話し

WRITER
 
Cafeアグスタ店内の写真
 
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
きさげ職人でもあり、バイク乗りでもある職人ライダー。 きさげ加工という、工作機械製造において超重要な加工を施す職人である一方。 相棒のCBR1000RRやGTR125aeroと共に旅に出かけ、日本各地に点在する絶景スポットやグルメ情報などをブログを通じて発信するライター。 大好きな和歌山には良く出没する。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!職人ライダーのヒロです。

今日はバイク乗りが多く集う 岐阜県“せせらぎ街道”沿いにあるカフェ

“Cafe アグスタ” へ行って来ました!

 

せせらぎ街道(郡上市側)の国道472号線を高山方面へ向けて走る。

道の駅 明宝 を超えて少し走ると 赤い看板が見えてきます。

アグスタ看板の写真

赤い看板が目印!

  • バイカー達の休息の場所に
  • 美味しいコーヒーの提供
  • 60~70年代の懐かしいバイク達、小物の展示

※Cafe アグスタ ホームページより引用

というコンセプトまで掲げられている事と、

アグスタと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、イタリアの有名バイクブランドである

MVアグスタ”!

その事からもバイクとの繋がりが深いカフェだという事が分かります。

 

前からめっちゃ気になっていて、「一度立ち寄りたい」と思いつつも 気づけば通り越している。

その繰り返しで いつも寄らず仕舞いでした。

なので今回は「アグスタへ行くぞ!」と意気込みを立てて

地図でしっかり位置を確認しつつ行って参りました!

 

スポンサードリンク

 

せせらぎ街道沿い バイカー休息の地

せせらぎ街道(国道472号線)の写真

紅葉シーズン真っ只中と言っても良い10月中旬のせせらぎ街道。

今年は例年より少し色づくのが遅れている様に感じます。(2019年)

 

ちなみに高山側(県道73号線)まで行けばもう少し色づき始めていて、紅葉初旬といった感じでした⇩

せせらぎ街道(高山側)の写真

「もう1~2週間遅らせてきた方が良かったかなぁ~」と思いながらも、気候的には寒くも暑くもない 走るには最適な気温。

紅葉はまだ早かったけど、こんな条件の良い日に せせらぎ街道 を走れて最高に気持ち良い日でした!

 

せせらぎ街道を満喫するのも良いけど、今日の目的は“Cafeアグスタ”へ立ち寄る事!

看板を見落とさない様に気を付けながらアグスタを目指します。

すると道沿いにも親切に看板が立てられていました⇩

道沿いにある看板の写真

こんなに分かりやすく看板があったのに 今まで全然目に入って無かった(汗)

意識しているか して無いかで全然違うって事ですねw

 

程なくして Cafeアグスタ へ

Cafeアグスタへ着いた写真

 

建物自体も景色に溶け込んでいるし、川のせせらぎが心地よい環境抜群の所にありました。

環境抜群の所にあるCafeの写真

ちなみに川の近くにある施設ではBBQが出来る様になっていて、手ぶらで来ても楽しめるそうです!(BBQハウス・ピッコロ)

仲間と来た時に良いかもしれませんね。

 

後コテージも同じ敷地内にあって宿泊も出来るんだとか!(ストロープンハウス)

星とか綺麗なんやろうなぁ~ いつか泊まってみたい^^

 

駐車場へ行くと今日はバイクより車の方が多かった。

バイカーのみならず一般のお客さんにも人気があるみたいです。

 

バイクの置き方について、特に何の指示も無かったので適当に空いている所へとめました。

適当に駐輪した写真

じゃぁ行ってみよう!

 

希少価値の高い展示車両でちょっとした博物館

入口では紅白2台のモトコンポがお出迎え!

モトコンポの写真

ハンドルとかも収納できてコンパクトになるので、車のトランクとかにも積める画期的なバイク!

赤い方は丁度ハンドルを収納した状態ですね。

こんなの考えるってやっぱホンダは凄いなぁ。

車でドライブして「ちょっとこの先バイクで走りたいな~」って時に丁度良いですね^^

欲しいなぁ~w

 

お店のコンセプトにもあった通り、店内では60~70年代のバイクや小物を展示!

お店の名称を考えると、“MVアグスタ”の旧車が沢山展示してあるのかと思いきや、

ホンダ/カワサキ/YAMAHA/スズキと言った国内有名メーカーの旧車も展示されてありました。

旧車(スズキとホンダ)の写真

 

もちろんMVアグスタの旧車も⇩

MVアグスタの旧車の写真

60~70年代のMVアグスタだから、レースでガンガン実績出してた時代の物のはず。

旧車の事はあまり詳しくないけど、めっちゃ希少価値高いんじゃないかな。

ネイキットのセパハンでカッコイイし、全然古さを感じさせないのが凄い!

MVアグスタとホンダの旧車の写真

逆に現在に無い形なので新鮮さを感じます。

展示車両はたまに入れ替えたりするみたいなので、次に行った時は変わってるかも!

 

全体的に落ち着いた雰囲気のお店なのでリラックスできそう。

中央には丸い大きなテーブルが設置されてあって、その周りにもテーブル席が並べられてある 全体的に丸い感じの店内でした。

Cafeアグスタ店内の写真

旧車もさることながら、中央テーブルの中心には小物や自動車の模型。

男の子だったら見てるだけでも絶対楽しいはず!w

自動車模型の写真

程よい明るさの落ち着いた空間の中に、希少価値の高い旧車や模型の展示。

ちょっとした博物館みたいですね!

 

鶏ちゃんホットサンドを注文した

主に軽食が主流なので、メインメニューはホットサンドとカレーの二種類。

後はドリンクとスイーツといった感じのカフェメニュー。

その中でアグスタの名物サンドと言われる

“鶏ちゃんホットサンド”を注文しました!(760円)

鶏ちゃんホットサンドの写真

包み紙で全く見えない(汗)

にわとりちゃんと言われる通りメインは黒胡椒を効かせた鶏肉。

それにレタスとオニオンスライスを挟み込んだホットサンド!

鶏ちゃんホットサンド(ドアップ)の写真

ニンニクにも似たオニオンの風味と鶏肉がベストマッチ!

名物サンドと言われるだけあって めちゃ旨でした^^

 

コーヒーのレベルが超高い!

アグスタのコーヒーの写真

このコーヒーがめちゃくちゃレベル高かった!(460円)

私的に一口目は香を楽しむため、まずは砂糖もミルクも入れないで飲む事にしてます。

その一口目で絶賛!

「あっ! もう砂糖もミルクもいらん!」

そう思いましたw

 

どちらかと言うと渋めが強い傾向のコーヒーで、私の好きな部類にベストマッチ!

同じ様に渋めが好きな人だったら気に入るんじゃないかな。

ブラックで飲んでいても違和感が全然なくて ホント旨かった。

家が近かったらコーヒーだけでも絶対常連になれるレベルです!(個人的に!です^^;)

 

別の日にカレーも食べて来た!

カレーもめっちゃ気になっていたので別の日に食べに来ました^^

アグスタさんのカレーメニューは全部で3種類!

  • 唐辛子とコチュジャンベースで辛さが売りの赤カレー(結構辛い)
  • 黒ゴマ/黒砂糖/ココアをベースとした甘いけど辛いという不思議な“黒カレー”
  • 赤カレーと黒カレーの両方が楽しめる“ハーフ&ハーフ”

はじめて行く人や「どっちも気になるから両方食べたい!」という方は

“ハーフ&ハーフ”なんて良いんじゃないでしょうか!(760円)

ハーフ&ハーフの写真

片方ずつ食べてそれぞれの味を楽しむも良し!

2種類のカレーを混ぜ合わせて食べると、また違った味が楽しめる超お得なカレーです。^^

 

Cafe アグスタ 基本情報

基本情報
  • 【住所】岐阜県郡上市明宝奥住1962
  • 【電話】0575-87-2756
  • 【Fax】0575-87-2796
  • 【営業時間】8:30~16:00

赤い看板が目印!

アグスタ看板の写真

 

駐車場⇩

アグスタ駐車場の写真

 

最後に

お店の雰囲気が良いので入りやすいし、

希少価値の高い旧車を眺めながら飲むコーヒーはそれだけでも旨い!

せせらぎ街道を走るバイカー休息の場所として 最高ですね^^

 

後・・・

 

コーヒーめっちゃ旨かった~! (笑)

 

今回は以上です。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
きさげ職人でもあり、バイク乗りでもある職人ライダー。 きさげ加工という、工作機械製造において超重要な加工を施す職人である一方。 相棒のCBR1000RRやGTR125aeroと共に旅に出かけ、日本各地に点在する絶景スポットやグルメ情報などをブログを通じて発信するライター。 大好きな和歌山には良く出没する。
詳しいプロフィールはこちら

 

当ブログで使用中のWordPressテーマ

>>>販売ページを見てみる<<<

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2019 All Rights Reserved.