2017/02/22

GW 北海道ツーリング! 四日目 雨の中 道南から苫小牧まで移動!!

 
苫小牧へ

この記事を書いている人 - WRITER -


普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。
もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー!
ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!

詳しいプロフィールはこちら

ヒロ

※この記事は2016年4月29日北海道ツーリングでの記事です。

 

北海道へ来て二日目。

本日、道南の天気予報は『雨』

朝からガッツリ降っております!

 

天気予報を見ていると、昼から北海道の広い範囲で大雪の予報!!

近くの函館でも、昼から雪のマークが出ていた。

 

雨だと、どこか観光出来そうな所を周ったり、と言った気力も無くなる・・・。

 

「今日はただの移動になりそうやなぁ~」

 

そんな事を考えながら、のろのろとホテルの部屋に弾き散らかした荷物を集め、

出発の準備をしていました。

 

幸い、次の宿泊先は『苫小牧』!

 

今回のツーリングで、最終的に『帯広』まで走るつもりだったので、

本当はもっと先でホテルを取りたかった。

 

しかし、この爆弾低気圧のせいで『帯広』は雪!

「行くのは危険かなぁ~」

 

と考えていた。

 

今となっては、苫小牧でホテルを取っておいて良かった~!

 

爆弾低気圧の事を考えると、色々考えなければならない事が出てくる。

■大雪に備えて、行先を考え直さないといけない

■勤続20周年のプレゼント旅行で来ているため、旅行代理店を通して、往復のフェリー・宿泊先を予約しないといけないため、色々な制約がある、そのため小回りがきかず、少々面倒くさい!

など、色々考えながらライディング用のレインコートに袖を通し、

バイクに取り付けてある、シートバック、タンクバック共に、雨用のシートをかぶせた。

本日のCBRのお宿

本日の目的地『苫小牧』!

 

いざ出発!!

 

スポンサードリンク


 

本日の走行ルート

本日は朝から本降りの雨!

観光と言った気分でもなく、次の宿泊地である

苫小牧までただ移動です。

北海道を走るには少々短距離だが、こんな悪天候の日は丁度良い!

 

雨の中の道南

走り出した時点(国道5号線 大沼辺り)で雨は降っていたが、幸い風はそんなに強くない!

風が無いだけ、かなり楽です。

 

「昨日は風が強かったから辛かった~」

大沼からの国道5号線を、そのまま走ると海岸沿いに出る。

苫小牧へ

「晴天だったらこの辺りも絶景なんだろうなぁ~」

この辺りも風はそんなに強くなかった。

雨の中、写真を撮ろうという気もしなくなるが、

頑張って撮った一枚が上の写真です(笑)

 

北海道を走り出してから2日目、

この辺りで初めてライダーにすれ違い!

初!『ピースサイン』をいただきました!

 

「そういえば、昨日は全然ライダーとすれ違わなかったなぁ~」

 

その後、雨の中にも関わらず、次々とライダーとすれ違い、ピースサイン!

 

「こんな雨の中、同じ様に走っている仲間がいるんだなぁ~」(自分も走ってる^^;)

 

とか思いながら『八雲』までやってきました。

 

昭和シェル石油・八雲店の親切なおじさん

八雲まで来ると、雨もいつのまにか上がっていて、空も少し明るくなっていました。

 

天候が回復して来ると少し元気になる!

 

八雲で、少し早めの給油をしておく事にした。

 

北海道では、給油はお早めに!

 

給油が終わり、トイレを済ませてから地図を確認していると、

「どこいくの?」

 

振り向けば、年齢にして、60歳前後のスタンドのおじさんだった。

 

■苫小牧まで行く事、

■爆弾低気圧で雪が心配な事、

■最終、明日『帯広』までは行けるか?

 

今気になっている事をおじさんに話してみた。

すると、おじさんは色々親切に教えてくれた。

 

苫小牧までの道順はもちろん、

今一番気になっているのは、爆弾低気圧!

帯広まで行くのに、雪は大丈夫か?

 

おじさん「帯広は雪が積もるから、無理しない方が良い」

 

との事だった、札幌も小樽も寒さをまともに受ける所だから、雪が積もる、積もらないは何とも言えないが、可能性はあるとの事!

 

おじさんの話を聞いていて、もう決断するしかなかった。

 

■フェリーは明後日、小樽港からの便を予約していたが、

一日帰るのを早くして、明日の苫小牧東からの便に変更する事にする。

■帯広行きは断念!帯広に予約していたホテルはキャンセル

 

もしかしたら、行けるかも知れないが、自然が相手だから何とも言えない!

 

今回は安全牌を取る事にした!

 

また来ればいい!!

 

この親切なおじさんは、実は大阪の東大阪市の出身だという話だ!

「私の自宅からめっちゃ近くやん!」

 

こちらに来て、もう30年になると言うそうです!

 

■北海道に魅力を感じて、こちらに来られたのか?

■仕事でこちらに来られたのか?

 

そこまでは聞かなかったが、親切なおじさんのおかげで決断が出来た!

 

良い感じにドロドロ!!

北海道へ来ると、やはりこうなる。

雨でドロドロ

雨でドロドロ2

今回はずっと雨が降っているが、

北海道は広い!

所によっては晴れているが、

所によっては雨が降って来る。

 

ドロドロになるのを嫌がっていては、北海道は走れない!^^

 

最後に

この先も天候が回復する事はなく、降ったり止んだりの悪天候だった。

どうにか14時過ぎに苫小牧のホテルに到着!

 

「やっぱり今日はただの移動やったなぁ~」^^;

 

ホテルの部屋に入り、

■フェリーの変更

■帯広のホテルのキャンセル

旅行代理店に電話をしてお願いしました。

 

これで今回の北海道ツーリングは、

残す所、あと一日!

 

明日は天気が回復する予報が出ているが、

どうなる事か?・・・

 

北海道ツーリング 五日目! 『サラブレッドの故郷!日高地方』記事へ!!

 

スポンサードリンク


 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 徳島のライダー より:

    初めまして、徳島のライダーです、

    ブログでGWに北海道ツーを拝見しましたが、ちょうど北海道は爆弾低気圧で大荒れで
    雪も降ってるとのTVを見て心配していましたが無事に帰宅してよかったです
    しかしフェリーの特別室とは豪華ですね、長年の仕事をしてのご褒美なのでよかったですね、、いろいろとありましたが北海道を楽しんで来てよかったです、
    きさげ加工の仕事は熟年の技が要りますね、今の最新技術加工でも最後は人に手が頼りです、素晴らしい職人業です、お仕事頑張ってください、

    • ヒロ より:

      初めまして!
      コメントありがとうございます^^

      丁度この頃は、爆弾低気圧が北海道上空で停滞していて、北海道の天気も荒れ模様でした。
      私は道南から日高地方を走っていたので、雪が積もるといった事は無かったのですが、
      雨風はきつかったです(汗)

      しかし何とか最終日は天候が回復してくれ、最後の最後で楽しく走れました!

      フェリーは今回、豪勢にスイートルームを経験しました^^
      普段なら絶対利用する事はないですからね(笑)。良い経験をしました。

      きさげ記事も読んでいただいてうれしいです!
      きさげを身に着けるまでは苦労しました。私の師匠はとても厳しい職人さんで、
      会社を辞めようと何度も思いました。
      その師匠も一年で亡くなり、その後、もう一人同じ時期に、きさげをやり始めた人と二人で、試行錯誤しながら、ここまで来ました。
      身体にはキツイ作業ですが、他の人がやっても、同じように直ぐ出来る仕事ではないので、
      やりがいを感じてやっています。

      ありがとうございました!^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です