2017/04/04

GW 北海道ツーリング! 五日目 サラブレッドの故郷!日高地方へ!!

 
二十間道路桜並木

この記事を書いている人 - WRITER -


普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。
もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー!
ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!

詳しいプロフィールはこちら

ヒロ

※この記事は2016年4月30日北海道ツーリングでの記事です。

 

朝目覚めると、一番先に気になったのが天候の状態だった。

今日は走れるか?

今日天候が回復してくれなかったら、ほとんど疲れるために北海道に来た様なものだ。

 

起きてから、まずカーテンを開け、外の状態を確認した。

 

晴れてる!

苫小牧から見える山

嫌な雲は残っているが、日の光がある!

山も綺麗だし、今日は走れそうか!

 

と、思っていたのもつかの間、

ホテルの窓に何かがぶち当たる様な音がした。

 

雨だ!

 

雪も降ってきた(涙)

雪が降ってきた

その後も降ったり止んだりを繰り返すありさま・・・。

 

ホテルのチェックアウト時間が12時

それまでに天候が持ち直してくれれば良いが・・・。

苫小牧ホテル前2

すると、11時過ぎには晴れてきた!

よし!これで行ける~!!

 

今日は北海道ツーリング最終日。

荷物をまとめてバイクに乗り込んだ!

 

スポンサードリンク


 

本日の走行ルート

苫小牧からスタート!

■新冠町(にいかっぷちょう)の『サラブレッド銀座』

 

■新ひだか町の『二十間道路桜並木』

 

苫小牧東フェリーターミナル

国道沿いのガソリンスタンドで給油。

まだ晴れ間は出ているものの、ちらほら雪が降って来るが、このまま行こう!

 

只今に時刻は午後12時を回っております。

日没まで半日しかないので、とにかく日高方面を目指す!

 

その途中に、今晩から乗船する『新日本海フェリー』のフェリーターミナル

苫小牧東フェリーターミナルがある。

 

ちょっと寄って行こう!

苫小牧東フェリーターミナル

苫小牧の市街地から、少し走れば着くかと思いきや、

何と30キロも離れている!

 

おまけに、周りには本当に何も無い!

苫小牧東フェリーターミナル2

寂しい所にフェリーターミナルだけがありました。

 

まぁ~フェリーに乗るだけだし、ターミナルの中には

乗船前だけ営業しているお土産屋や飲食店もあるし、

困る事はないだろう!

 

とりあえず場所も確認したし、日高に向けて走る事にした。

 

やっと北海道ツーリングらしくなってきた!!

最終日にして、やっと北海道ツーリングらしくなってきました!

国道235号線

どこまでも続く道

晴れ渡った青い空

横を見れば辺り一面、緑のじゅうたんを敷き詰めた様な牧草地帯

 

こんな所が走りたかった!

 

日高地方

この一帯は、昔から馬産地として有名!

走っていると道沿いの牧場にいるのは牛ではなく、馬!サラブレッドだ!!

 

国内の競走馬の約7割の馬がこの日高地方で育っている。

まさにサラブレッドの故郷です!

 

サラブレッド銀座

まず向かったのが新冠町(にいかっぷちょう)の『サラブレッド銀座』

 

サラブレッド銀座

国道235号線をひたすら走り、少し山側へ入った所から、

道道209号線へ抜ける所がある。

 

そこから先、約8キロの道沿いに、サラブレッドを育てている牧場が連なっている。

この事からこの場所を『サラブレッド銀座』と呼ぶ

 

この辺りは、とにかく風が強かった。

横風にあおられ、何とかハンドルを取られない様に気合を入れながら走る。

 

道の両脇には、優雅に牧草を食べ、のびのびとしているサラブレッド達。

この時期には、子ずれの馬も見える。

サラブレッド銀座3

この風景を、8キロもの距離を走りながら楽しむ事が出来る。

 

いよいよサラブレッド銀座の端っこかと思った所に、

ふと目に入ったのが『優駿メモリアルパーク』

 

せっかくなので寄ってみる事にした。

 

優駿メモリアルパーク

サラブレッド銀座2

広い駐車場があり、生きている時に数々の功績を残した名馬達が、

この地に眠る。

 

あの名馬『オグリキャップ』もここに眠る。

 

オグリキャップは、

馬を知らない、競馬もやらない私でも知っている馬!

 

そんな馬を知らない人でも、一度は聞いた事がある馬

それがオグリキャップ!

 

その位物凄い馬だったという事ですね!

 

その優駿メモリアルパークの奥には

優駿記念館があります。

 

優駿記念館

この優駿記念館では、名馬オグリキャップの功績をたたえる品々が展示されています。

オグリキャップのファンならたまらまい記念館でしょう!

優駿記念館

優駿記念館2

優駿記念館3

 

その記念館の前で、まず出迎えてくれるのがこの子

サラブレッド銀座3

ほぼ動かないです。

大人しい~

めちゃくちゃカワイイ~

癒されます^^

 

優駿記念館では、サラブレッドのオリジナルグッズの販売や、軽食が楽しめます。

サラブレッド銀座を訪れたら、次はここも行っておきたかった。

 

静内二十間道路桜並木!

 

その並木道の長さは、約7キロにもおよぶ、

その両脇には約3千本もの桜が植えられていて、北海道の桜名所の一つになっており、

5月上旬には、『しずない桜祭り』が開催される。

その頃はこの桜並木道に、結構な渋滞が出来る様です。

静内二十間道路桜並木

 

せっかく近くまで来たのだから、是非とも行っておきたかった。

 

気候も寒く、まだ桜もつぼみ状態で、来るには少し早かった。

桜が満開の時期に、この並木道の中を走れたら最高でしょうね!

 

フィナーレ

段々夕方に近づき、元々寒かった気温がさらに寒くなる。

冬用のジャケット、オーバーパンツを履いていても寒い、

 

こんな時有り難い物がこれ!

冬の缶コーヒー

ゴールデンウィークの北海道ツーリングには、無くてはならない物だ!

冷たい風と気候で、冷え切った身体を優しく温めてくれる。

缶コーヒーが一味も二味も美味しく感じられる。

 

ゴールデンタイム

夕暮れに近づき、ツーリングで一番好きな時間帯に差し掛かる。

フィナーレ

夕日に中、ひたすら道を前に向かって走り続ける。

今回のツーリングでの事を振り返りながら・・・

 

思えば、まともに快適に楽しく走ったのは、初日の半日と、今日の半日、

合わせて一日!

 

後は辛い雨風の中を走ってきた。

しかし、今思えばそれも良い経験。

 

最後の最後に楽しめたから、

終わり良ければ総て良しという事で、

今回の北海道ツーリングは締めたいと思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

北海道ツーリング 一日目へ戻る

 

スポンサードリンク


 

 

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2016 All Rights Reserved.