国道9号線(鳥取エリア)を走るならここへ寄れ!魚見台 から見渡せる最高の日本海!

魚見台とCBRの写真

スポンサードリンク


どうも!職人ライダーのヒロです。

 

今日は国道9号線沿い(鳥取県エリア)を走行中、通りかかったら是非とも立ち寄っておきたいスポット。

“魚見台(うおみだい)” という展望台をご紹介したいと思います。

ここからは日本海を一望する事ができ、眺めは最高です!

 

国道9号線沿い “魚見台”

鳥取市街地から国道9号線で西へ向かう。

海岸線沿いにのびている国道は、晴れた日に走ると最高に気持ちが良い!

この日は穏やかな気候で最高のツーリング日和でした。

 

とちゅう 神話 “因幡の白兎” で有名な白兎海岸を通り過ぎ、 浜村温泉を超えた辺りから高台へと登って行く。

すると海側に “魚見台(うおみだい)” と呼ばれる展望台があります。

魚見台とCBRの写真

海側に突き出す様な地形になっているため、ここから日本海を一望する事が出来る。(晴れた日の眺めは特に最高!)

この地形は元々鉢伏山板状安山岩と呼ばれる溶岩がつくり出したものなんだとか。

自然のつくり出すものって、ホントいつも感心させられます^^

 

多分「ここから覗いてね!」ていう意味なんでしょうね ⇩

覗岩の写真

思いっきり逆光~w

そのまま名称の通り “覗岩” と称された 二つの大きな穴が開いたモニュメントや、

“貝殻節” と称された音符と歌詞が掘られたモニュメントが建てられていました。⇩

貝殻節の写真

浜村温泉は、民謡“貝殻節”発祥の地なんだとか!

 

ここ魚見台は名称にもなっている通り「魚を探すための高台」

昔は魚の群れを探すための場所だったそうです。

老漁師が見下ろした日本海の写真

老漁師がここに立ち、日本海に浮かぶ漁船に大声で魚の群れが来た事を知らせていたんだとか。

そんな事を考えながら眼下に広がる日本海を見ていると、

当時 老漁師からの指示を待つ 漁船たちの姿が目に浮かぶようでした。

 

写真がぼやけてて分かりにくいですが、方角的に鳥取砂丘まで見える・・・はず。

鳥取砂丘方向の写真

 

白兎海岸は近くなんで見渡せますね!(真ん中にあるコブみたいな山の向こう側)

陽の光が綺麗な写真

海に陽の光が反射していて めっちゃ綺麗~。

浜辺の方で反射してますが、これはこれで良い感じですね!

人もあまり来ないし、のんびりと自分のペースで絶景を楽しめます。

 

日本海をバックに愛車の撮影会をするも良し。

愛車の撮影会の写真

 

海を眺めながら、一人物思いにふけるも良しw

物思いにふける写真

のんびり海を眺めたい時に丁度良いスポットです。

国道9号線を走っていて近くを通りかかったら、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

 

スポンサードリンク

 

魚見台までのアクセス

鳥取市街地から国道9号線で約40分(車やバイク)。

山陰道(無料区間)へは入らず高台の方へ行く(国道9号線)。

無料駐車場あり。

 

最後に

海ってめっちゃ良いですよね! 広い海を見ているだけで心洗われる様な感じがします。

荒れてる時は怖いけど、穏やかな海ってめっちゃ好き!

国道9号線を走っていて魚見台の前を通りかかった時も、

そのまま通り過ぎてしまう事が出来ませんでした。

 

写真で見ている風景も綺麗ですが、実際はもっと絶景!

晴れた日はホント最高の眺めです。

魚見台の前を通りかかったら、一度立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 

ランキング参加中!

⇩この記事が良いと思ったらポチっとお願いします⇩

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

ブログを運営していく上での励みになります!

いつも本当にありがとうございます^^



魚見台とCBRの写真

この記事が良いと思ったら シェアお願いします⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です