2017/08/23

山梨へ来てこれを食わずには帰れない!郷土料理『ほうとう』は名店で食え!!

 
不動ほうとうの写真

 

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -


普段は『きさげ職人』として、工作機械重要箇所に手仕上げ加工を施す職人さん。
もう一つの顔は相棒のCBRと共に日本全国を駆け巡る職人ライダー!
ツーリング先での情報やグルメ情報を中心に発信します!!

詳しいプロフィールはこちら

ヒロ

どうも!職人ライダーのヒロです。

 

山梨まで来て、これを食わずには帰れない!

山梨名物の郷土料理『ほうとう』

 

ハッキリ言ってめっちゃ旨いです!

 

スポンサードリンク


 

『ほうとう』ってどんな感じの食べ物?

一見『鍋焼きうどん』の様に見えるが『うどん』ではない。

 

麺は小麦粉を練って、ぶつ切りにした太く平べったい感じの物。

それを具沢山の野菜と一緒に、味噌仕立ての汁で煮込みます。

 

コシのある麺と具沢山の野菜を絡めて食べると、

めちゃくちゃ旨いです!

 

河口湖の名店『ほうとう不動』

ほうとう不動の看板の写真

今回は『ほうとう不動』河口湖北店さんにお邪魔させていただきました。

『ほうとう』に関しては名店です!

 

店の前に到着すると、広い駐車場は満車状態。

交通整理員の指示にしたがい、店の隣にある第二駐車場へ誘導されました。

 

駐車場を中心にして、コの字型に建てられた木製の店舗。

一見『蔵』の様に見えます。

別館の写真

入口のある本館と中央の別館(上の写真は別館)。

反対側には手ぬぐいや小物などを販売するお土産物屋があります。

お土産物屋の写真

お土産物屋店内の写真

 

昼飯時とあって、入口から約30人はいるかと思われる人の列が出来ていました。

入口の写真

これは入店するまでかなりかかりそうだ。

 

店の中へ

列の前に10名の団体組みがいたので、

少人数の自分は先に通してもらえる事になりました!

思ったより早く入店する事ができてちょっとラッキーですね^^

 

お客さんが沢山いたので写真はありませんが、客席はテーブル席と座敷に分かれています。

今回はテーブル席へ案内されました。

 

 

上を見上げると天井はかなり高い様子。

複雑に入り組んだ木製の骨組みが見えます。

高い天井の写真

天井が高い分開放感があり、木製建築という事もあって木の温もりを感じますね。

 

8月なのに空調はついておらず(無いのかも)、

障子の窓は全開に開けられ扇風機が回っているだけ。

それでも思うほど暑さは感じず、自然な感じで過ごす事が出来ました。

 

メニュー

ほうとう不動メニューの写真

馬刺しやもつ鍋など、他にもメニューはありますが、

メインメニューの『麺』はシンプルに一種類。

『不動ほうとう』のみ。

 

これ一本で勝負するという、意気込みと自信を感じますね。

 

不動ほうとう

注文してから少し時間がかかる。

約20分程待った頃、ようやくお待ちかねの『ほうとう』が運ばれてきました!

 

直径約30センチはあろうかと思われる大きな鉄鍋!

見るからに触ると火傷しそうなくらい

熱気が伝わって来ます。

 

テーブルに置かれている鍋置きの上に鉄鍋が置かれました。

鍋の蓋が取り払われると、中には旨そうな『ほうとう』が湯気を出しながら入っています。

 

旨そう~♪

不動ほうとうの写真

見るからにボリューム満点!

 

 

太く平べったい『ほうとう』の麺は、

うどんとはまた違ったコシがあり、噛み応えがあって良い!

ほうとうの麺の写真

うどんの様にツルツルすするといった感じではなく、

一つ一つ口へ運ぶ感じで、弾力のある麺を楽しみました^^

 

 

鍋も熱い事だし、鍋料理の様に取り皿に分けて食べたい所。

しかしそんな物はなく、代わりにテーブルには直径60センチはあろうかと思いわれる、

異常にデカい『お玉』が置いてありました。

おたまの写真

 

木製で出来た巨大な『お玉』は取り皿代わりに丁度いい!

そのまま口に運ぶのも大き過ぎるので、

お玉ですくってハシで食べるのが良いでしょう。

具沢山の野菜の写真

鉄鍋の中にはカボチャや里芋をはじめ、富士山麓の色んな野菜が入っています。

汁は味噌仕立てで少し薄め、野菜の旨みと麺から出るとろみが染み出していて

めちゃくちゃ旨い!

 

 

このカボチャがまた最高に旨かった~!

激ウマかぼちゃの写真

とろっと崩れるといった感じではなく、形はしっかりとしている。

それでいて柔らかく噛み応えが丁度良い!

 

しっかりと煮込まれていて、旨み成分が凝縮されているといった感じだろうか?

とにかくめっちゃ旨かった~!

 

ほうとう不動 秘伝の薬味を少し入れる

秘伝の薬味の写真

薬味の器からして日本一の山『富士山』!

(この器はお土産物として売られています。)

 

「少し味を変えたいなぁ~」と思った時に、ほうとう不動『秘伝の薬味』を少し入れる。

 

すると風味が変わって『ほうとう』の旨みが際立ち、また違った味わいを楽しむ事ができます。

どんな味になるかは実際『ほうとう不動』へ行って試してみて下さいね^^

 

 

かなりのボリュームで、これだけでお腹いっぱい!

他に御飯とか注文無くて良かった~(笑)

 

ほうとう不動(河口湖北本店)基本情報

  • 【住所】 山梨県南都留郡富士河口湖町河口707
  • 【電話】 0555-76-7011
  • 【営業時間】11:00~19:00(麺が無くなり次第閉店)
  • 【定休日】年中無休
  • 【駐車場】あり
  • 【Web】ほうとう不動ホームページ

 

最後に

ほうとう不動 店内の写真

山梨県まで来た方は、一度『ほうとう』を食べてみる事をおすすめします。

是非『ほうとう不動』へ行って食べてみて下さい。

 

ボリューム満点の『ほうとう』は、これだけでお腹いっぱい!(笑)

 

熱々なので食べ終わる頃には汗だくになってしまいます^^

夏に食べるのも旨いですが、冬に食べると身体がホカホカして

めっちゃ旨いでしょうね!^^

 

今回は山梨名物の郷土料理

『ほうとう』をご紹介しました。

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク


 

よろしければシェアお願いします!

 

Copyright© 職人さんのツーリング日記 , 2017 All Rights Reserved.