大人の趣味としておすすめなバイクツーリング!

大人になり、社会人になると当たり前ですが仕事をしないといけません。

そうしないと食べていけませよね!

朝から晩まで仕事に明け暮れ、気が付くと30代40代になっていた。

■このまま仕事だけの生活で一生過ごしてしまっていいのか?

■この歳になって特にやりたい事も無いが、何か趣味を持ちたい。

■このまま仕事だけで一生終わりたくない。

■何か夢中になれる趣味を持ちたい!

そんな方は、趣味を持つ事をおすすめします。

趣味を探すには、

とにかく行動を起こす事です!

何でもピン!ときたものを、片っ端からやってみる!

大量行動あるのみ!!

やってみて「これ違うなぁ~」と感じたら辞めればいいわけです。

そのためにも、最初は途中で辞めてもリスクが少ないものを選ぶ

お金のかからないものを色々やってみるのが良いでしょう!

色々やってみると、中には自分にしっくりくるものが見つかると思います。

それをやればいいわけです。

どうしても趣味を見つけたいのであれば、これしかないと思います。

沢山の趣味の中で、お金をかけても良いという方には

バイクと言う選択もあります。

バイクというものは趣味の中でお金のかかるものです。

しかし、それだけの経験や感動を与えてくれるのもバイクです!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

大人の趣味にぴったり!バイクツーリング!

私からおすすめな趣味として、バイクツーリングを提案します!

はっきり言ってバイクというものはかなりお金のかかる趣味です。

以前こんな記事を書きました。

私の乗っている『CBR1000RR』の年間維持費についての記事です。

この記事を読むと、だいたい年間どの位のお金がかかるのか?

目安になりますので参考にして下さい。

⇩       ⇩ 

【大型バイクの年間維持費!どのくらいお金がかかるか!?】

お金はかかるけど、それに相応しい経験や感動を教えてくれるのもバイクです!

■ハンドルを握り、風を切る様にひた走る。

■風と一体になっているかと錯覚する事さえあります。

■すれ違うライダー同士ピースサインで挨拶!めちゃくちゃ楽しい~!

■バイクに乗っている時だけは、嫌な事があっても忘れる事が出来ます。

50ccのスクーターだって全然面白い!!

最初、私にツーリングの楽しさを教えてくれたのが、一台の50cc原付バイクでした。

原付

ホンダ スマートDio

初めて舞鶴まで走った時、めちゃくちゃ楽しかった事がバイクツーリングにハマったきっかけです。

その後も福井県敦賀へ行ったり、

伊勢から和歌山の紀伊半島をクルッと回って帰ってきたり、

岡山や小豆島へ行ったりと、

「50ccでも結構走るなぁ~」とか思いながら色んな所へ行きました。

現在この原付バイクは知人に譲ったので手元にはありませんが、今でも良き思い出です。

風になりたいのであれば、やはり大型バイク!!

現在乗っているバイクは1000ccの大型バイクです。

06,CBR1000RR

ホンダ CBR1000RR(SC57)

このバイクに乗る様になってから行動範囲がさらに広がり、

北は北海道(舞鶴からフェリー使用)、

南は九州(自走)と

別に全国制覇したわけではないですが、色んな所に行きました。

走り方のスタイル

走り方のスタイルとして、

■仲の良い仲間同士数名で行くマスツーリング

■一人で行くソロツーリング

仲間内で行くツーリングも楽しいですが、

一人で走るのも楽しいものですよ!

一人で行くと言うと「え!一人で行くの!?」

と強調されて言われたりする事もありました。

でもそんなの気にする必要ありません!

そんな事言う人は、一人で走る事の楽しさを知らないだけです。

ツーリングに出かけると、一人で走っている人なんていっぱいいますからね!

何者にも縛られる事無く、

風の吹くまま、気の向くまま、自由気ままに走る!

走りたいだけ走って、止まりたい時に止まる。

マイペースで走れるのが、一人で走るソロツーリングの良い所です。

それに一人だとツーリング先での出会いも多くなります。

普段なら知り合う事も無かった人達と、ひと時の交流をもつ楽しさもあります。

こういう事もバイクによって体験出来る、貴重な経験です。

最後に

仕事以外に、何か打ち込める趣味を持つ事はとても良い事です。

好きな事をしてリフレッシュし、また仕事を頑張れる!

趣味は無いより、絶対あった方が良いと思います。

趣味を見つけたい方は、とにかく大量行動です!

お金はかかりますが、

今回ご紹介したバイクも良い趣味の一つですよ!

乗っているだけでカッコ良く見えるのもバイクの良い所です(笑)

今回の記事が何かの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
feedly

feedlyで定期購読できます

follow us in feedly
にほんブログ村

⇩ ランキングにご協力下さい ⇩

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です